資産運用状況~ひふみ投信を中心に順調に推移。セゾン投信は停滞気味。

 2017年2月25日現在の資産運用状況です。

 

※グラフをタッチ(クリック)すると金額詳細がでます♪

■1月25日のブログで掲載したもの

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

■2月25日現在

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

ひふみ投信

■ひふみ投信

9/28 942万円→10/25 967万円→11/18 976万円→12/19 1,009万円→1/25 1,056万円→1,107万円と上昇です。

ひふみ投信には、毎月4万円の積み立てと大幅下落時の追加スタイルで投資していますが、とても順調に推移しています。

ひふみ投信の基準価格推移(6ヶ月)です。

ひふみ投信ホームページより

本日の基準価格は、38,220円です。

6ヶ月前の8月24日が31,726円ですので、素晴らしい上昇です。

1月末現在で12%の年間上昇率です。

設定来(2008年10月)では、268%にもなります。

ひふみ投信は、大きく3つの異なる名称にて運用されています。

各運用の純資産額は以下のとおりです。

『ひふみ投信』約402億円

『ひふみプラス』約978億円

『ひふみ年金』約8億円

合計で、1,388億円を超える運用額となっています。
先日のカンブリア宮殿放映後の、ひふみ投信への流入もこれからでしょう。

運用純資産額が増えると、運用成績が落ちるアクティブファンドが多いですが、ひふみ投信はどうなることでしょう。

■セゾン投信

11/18 601万円→12/19 660万円→1/25 604万→2/25 622万円

1月に大きく下落しているのは、248万円あった評価益を一度売却して確定させたためです。

セゾン投信評価額の660万円を売却しますと、所得税と住民税で52万円引かれました。

株で損をしたものは、サラリーマンでも確定申告をすれば、3年間分繰越できます。

昨年分まででけっこうな額を繰越していますので、その分の一部は戻ってきます。ほぼ全額戻ってくるつもりで考えていましたが、思い違いもあり、当初の予定よりも戻りが少なくなります。

既に確定申告書類は提出済みですので、後日、このあたりのことも触れようと思います。

セゾン投信の推移としましては、円安に動かないため、停滞気味です。

セゾン投信は、基本毎月3万円の積み立て投資を続けています。

■個別株

ソフトバンクとANAに投資しています。

ソフトバンクは、孫正義社長への投資です。夢を買っています。

ANAは株主優待券がメインの目的ですので、値上がりはおまけとしています。ここ数日で、ようやくプラス圏に株価が戻りました。

■ビットコイン

今月、最も上昇率の高かった投資先です。

1/25 119万円→2/25 154万円

年始に暴騰→暴落と乱高下しましたが、最終的には上昇しています。

まだまだすごい動きをする予測ですが、楽しんで見ています。

長期的には上昇予測です。

ビットフライヤー
全体的には運用資産は上昇しています。

今後も、基本運用スタイルを変更せずに、積み立て投資による複利運用で成長させていきます。

WealthNavi

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村

皆さん、ビットコインに興味はありますか?

■ビットコインの動き

ここ最近の暗号通貨ビットコインは、とても順調に推移しております。

グラフは、ビットコイン取引所bitflyerの画面です。

12月末から1月の頭に急上昇後の急落というジェットコースターのような動きをしたビットコインですが、この後乱高下を繰り返しながらも上昇基調です。

本日2月23日現在で、1ビットコイン13万円台まで上昇しています。

私の投資評価額も151万円台になりました。

投資額が70万円ですので、2倍以上です。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

■ビットコイン取引量1位が、中国から日本へ

2017年2月15日、少し前の中国メディアによりますと、日本でビットコイン取引が急増し、中国を超えて取引高1位になったとのことです。

2月12日現在、日本取引高は世界の48%で、中国の21%に対して2倍以上というデータです。

私の知っている知識では、中国が90%以上の取引高を占めるという内容でしたので、このニュースはちょっと驚きでした。

中国のビットコインに対する引き締めが、影響しているようですが、こんなに短期間でデータ内容が変わると、どこまで信用してよいのかわからなくなります。

中国での取引が急減し、ビットコイン価格も急落したのは確かですが、現在はその価格もだいぶ戻っていますので、中国がここまで減っているのに影響が少な過ぎる印象があります。

■ビットコイン取引に興味はありますか?

多くの方は興味なしと思っているのではないでしょうか。

私の周りでビットコインが話題になることは、今でも皆無です。

ニュースでは、ビットコインに使われているブロックチェーン技術がここ最近出るようになりましたが、この技術がビットコインのために作られたものであることを知らない方もいます。

ビットコインのためのブロックチェーン技術であって、ブロックチェーン技術があったからビットコインを始めたわけではありません。

ビットコインに使われている技術を、他にも応用できると動き始めたという経緯です。

安全面も優れているビットコインも、取引所の不正による印象か、「怪しい」というのが世間のイメージです。

ただ、それでよいのです。

「よくわからない」「興味なし」と世間が思っている間が一番上昇します。

ビットコインを既に手にしているのは、まだほんのわずかな人たちです。

需要と供給の関係で、皆が欲しければ価格は上がります。

そのものが少なければ、価格が上がります。

ビットコインそのものに価値はありませんが、それはお金も同じです。

大切なのは、そのものに『信用』があるかどうかです。

ビットコインには、『信用』が既にできていますし、今後更に高まることでしょう。

日本だけではなく、世界という視野で考えることが必要です。

■リスクとリターン

ビットコインは、1日で30%くらい下落することはあると思われます。もしかしたら、これくらいの下落は数分で起きるかもしれません。
大きなリターンにはリスクもつきものです。

投資は自己責任で慎重に実施しましょう。

リスクとリターンを考慮すると、世界に分散させての低コストのインデックス投資による積み立てが一番です。

このことを知っていても、チャレンジしているのが、自分の投資です♪


ひふみ投信

WealthNavi

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村

ひふみ投信、最高値更新!しっかりと育ってきました。

■ひふみ投信、最高値更新

本日、2月21日の日経平均株価は、プラス130円で、19,381円になりました。1ドル113.6円程度と円安傾向で動いていることも要因です。

ただ、NYダウの上昇と比べますと大きく劣っていますので、よりよい投資環境になってほしいものです。

カンブリア宮殿に藤野英人社長が出演してから、ネットでも何かと注目されているひふみ投信ですが、こちらは好調に推移しています。

ひふみ投信ホームページより

基準価格は、38,000円台まで上昇しています。


ダイヤモンド・プレミアム・メールマガジン


■私の投資評価額も、大台の1,100万円台になりました!

流石、『信頼と希望のファンド』(村上龍)です。

評価損益も、プラス344万円になりました。

私のひふみ投信評価額の動きをマネーフォワード画面で見てみます。

月々の積み立て投資と、大幅急落時の追加投資はありますが、それを考慮しても素晴らしい動きです。

ほんときれいな動きです。

1年前が694万円であったものが、1,103万円となっています。振り返りますと400万円も増えていたのですね。

楽天カード

■積み立て投資が力を発揮する

ひふみ投信の1年間推移グラフを見ますと、中心より左に大きく落ち込んでいるところがあります。

2016年6月25日です。

何が起きたかわかりますか?

そうです。イギリスのEU離脱の翌日です。

このタイミングの1日で日経平均は1,286円下落しました。NYダウ平均は610ドルの下落でした。

この大幅下落のタイミングで私はブログを開始しています。

注目して頂きたいのが、大幅下落の後です。

この大幅下落のタイミングで追加投資をしています。周りが大幅下落で怖くて頭も身体もフリーズしているときに攻めたのです。

私の今の投資スタイルがこれです。

通常は積み立て投資でじわじわと動き、大幅下落時に攻める姿勢です。

この時のような追加投資が肥料となって大きな実に繋がるのです。

短期では大きく下落しても、資本主義経済は長期では上昇することを知っているからです。

絶対という言葉をあてはめることはできませんが、インデックス投資でも4~6%のリターンがのぞめることは歴史が証明しています。

ひふみ投信に投資するのは、そのリターンを上げる可能性が高いファンドと考えているからです。

先日のカンブリア宮殿や、今日のようなブログを見ますと、「投資(ひふみ投信)って儲かるんだ」と安易に考える投資初心者の方がいるかもしれません。

確実に儲かる投資というものはありません。

リターンが大きければ、それにともなうリスクもあることを常に考えましょう。

投資は自己責任で、よく考えて実施しましょう。

ひふみ投信

ライザップイングリッシュ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村

 

ふるさと納税を市長が批判?!これはよくないでしょう。

■市長さんが、「ふるさと納税」を批判?!

「ふるさと納税」に対して、町田市長が批判という本日2月18日のニュースです。

読売新聞より

■ふるさと納税で「赤字4億円」…町田市長が批判

東京都町田市の石阪丈一市長は17日、新年度予算案発表の記者会見で、ふるさと納税による住民税などの控除額から市への寄付額を差し引くと、新年度は約4億円の赤字になるとの見通しを示した。

「制度的にひずみがあり、(国には)修正するかやめてしまうぐらいのことをやってほしい」と訴えた。

ふるさと納税に関しましては、いろいろなご意見はありますが、地方活性化や経済をよくするために国が実施しているものです。
そのものに対して、市長が批判的な表現を発することは、好ましくないと考えます。

しかも、町田市も返礼品を準備して「ふるさと納税」をアピールしていますよね。

町田リス園、いいですね♪

ですが、う~ん。競争力に欠けます。

ホームページを見ましたが、町田市のTwitterやFacebookが設定されていますが、ほとんど活用されていません。

都市圏に集中する税金を寄付と銘打って、地方に分散化させることが「ふるさと納税」の大きな主旨です。

限られた税金ですので、「ふるさと納税」を実施することによって、当然税金が増えるところと減るところが出るのはわかりきったことです。


WealthNavi


■ふるさと納税をチャンスと捉えるかどうか

現在は「返礼品」の内容や競争加熱が問題としてよく報道されていますが、私の中では企業努力に似ているなぁと感じています。

自分の市や町に多く納税して欲しければ、できる限り魅力的な返礼品にしたり、ホームページを工夫したり、街を魅力的にしたりするわけです。

「ふるさと納税」という規則の中で最大の努力をするように旗を振るのが市長の役目です。

私もふるさと納税をしています。

私は備前市に「ふるさと納税」しました。

最初は返礼品の魅力で「ふるさと納税」したのですが、それ以降、備前市のことが気になったり、調べたりしています。

これって市や町にとって大きな価値です。

「ふるさと納税」は、地域にとって活性化のきっかけです。そのきっかけも使い方次第です。


■ふるさと納税は活用すべき

前回の「ふるさと納税」ブログでも掲載しましたが、実質2,000円の負担で返礼品をもらえます。

今後は、返礼品の制度変更も考えられますので、今がチャンスかもしれません。

使えるものは使いましょう。とてもお得な制度です。

ひふみ投信

ライザップイングリッシュ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村

 

 

ひふみ投信、カンブリア宮殿の影響は?!

■カンブリア宮殿出演

昨日放送のカンブリア宮殿に、レオス・キャピタルワークスの藤野英人社長が出演され、ひふみ投信が大きく取り上げられました。

ひふみ投信があまりによく紹介されていましたので、逆に不安になるくらいでしたが、ひふみ投信の思いは伝わってきました。

WealthNavi

 

■簡単に影響されすぎ(笑)

カンブリア宮殿放送の中で、薬王堂や大塚家具、セリア、WASHハウスなど、ひふみ投信が投資している企業名が具体的に紹介されていました。
その結果・・・

薬王堂のPTS、10%以上上昇

大塚家具のPTS、13%以上上昇・・・。

薬王堂はまだしも、今、大塚家具を購入するとは、なかなかチャレンジャーです。

カンブリア宮殿放送の中で、藤野社長が言っていたことを聞かれていたのでしょうか・・・。

ネットやテレビで伝わっていることは、既にライバル投資会社や一般に伝わっていることであり、その情報は参考程度にしかならないということを。

このタイミングで購入されているかたは、短期勝負でしょうし、一時的には勝てても長期では勝てないでしょう。高値で購入して、安値で売るタイプです。

今、大塚家具を購入して、長期で持ち続ければわかりませんが。
私の信頼するひふみ投信が紹介されたことは嬉しく興味を持って観させて頂きましたが、昨日のPTSで購入されるような方がひふみ投信を購入されるのは不安です。

ひふみ投信の基準価格が下がった時に解約してしまう可能性が高いですから。

ファンドは基準価格が下がった時にこそ、資金投入する循環が必要ですし、ひふみ投信やセゾン投信は、そのような方たちに支えられてきたファンドですから。

ひふみ投信がよい方向に進むことを祈ります。

ひふみ投信

ライザップイングリッシュ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村

 

今日は皆で、ひふみ投信 藤野社長の出演するカンブリア宮殿を見よう!

いよいよ本日、2月16日のカンブリア宮殿は、ひふみ投信(レオス・キャピタルワークス)の藤野社長がカンブリア宮殿に出演されます。

アイキャッチ画像は、本日の日本経済新聞朝刊テレビ欄です。

ひふみ投信は絶好調で、基準価格も最高値を更新しています。

ひふみ投信、ホームページの引用です。

私の評価額ももちろん、最高額更新です。

1,100万円まであと少し!

評価損益もプラス340万円になりました。

積み立て投資と、大幅下落時の追加購入成果です。

ひふみ投信には、まだまだ継続投資していきます♪

ひふみ投信

ライザップイングリッシュ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村

ソフトバンクは、孫正義社長だからこそ投資する価値があるのです

■ソフトバンク、3,700億円で米投資ファンドを買収

またまた、ソフトバンクの大型買収です。

昨年から英半導体設計ARM社の3兆円を超える買収や10兆円ファンドの設立など、我々の想定外の動きをする孫正義社長ですが、今回も驚きです。

ロイターより

ソフトバンクグループ、米投資会社フォートレスを約33億ドルで買収

[東京 15日 ロイター] – ソフトバンクグループ(9984.T)は15日、米投資会社フォートレス・インベストメント(FIG.N)を買収することで合意したと発表した。買収額は約33億ドル(3752億円)。ファンドへの投資としては過去最大規模で、同社が理想とする「テクノロジー業界の米バークシャー・ハザウェイ(BRKa.N)」に向けた動きが本格化する。


今までがあまりに高額の買収や資金調達でしたので、3,700億円で驚かなくなっている時点で麻痺しています。すごい金額です。

フォートレス社の13日株価終値に対して39%のプレミアムとのことですので、孫正義社長がその価値があると判断したということです。

10兆円ファンドへの運用知識活用の観点も大きい買収と思われます。投資知識と運用能力を手に入れたということになります。

今回の報道でもありますとおり、ソフトバンクはバークシャー・ハサウェイを目指しているのかもしれません。投資家ウォーレン・バフェットが運営する世界最大の持株会社がバークシャー・ハサウェイです。

バークシャー・ハサウェイの中核ビジネスは、保険業務であり、そこで得られる資金を投資に活用してきました。

バークシャー・ハサウェイの保険業務に対して、ソフトバンクは携帯事業で得られる安定した資金を投資に活用することができます。

WealthNavi

■なぜ、ソフトバンクに投資するのか?

ソフトバンク、孫正義社長の動きは想定以上のことばかりですが、全てが繋がっています。最終的にはバークシャー・ハサウェイのような会社になることを私も想定して、最小単位ですが投資しています。

夢を買っている感じです。

ソフトバンクが携帯電話の会社と思っていたら、投資の考えとしては時代遅れです。数年後には違う会社になっていることでしょう。

こんなに大きな会社なのに安定を求めず、常に変化をできるのが孫正義社長の魅力です。

私はソフトバンクという会社ではなく、孫正義社長に投資しています。

ソフトバンクへの投資リスクは、社長交代や後継者問題です。企業は社長で大きく変わりますので、このリスクが発生しない限りは投資価値が大きいです。

もう少し孫正義社長の夢を見ていこうと思います。

U-NEXT

ライザップイングリッシュ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村

メガ銀行、フィンテック加速。ビットコイン取引所のビットフライヤーに出資。

■暗号通貨を安全に使う技術が、今後の銀行の生き残りに必要

本日の日本経済新聞第一面のニュースです。

メガ銀、仮想通貨やAIに出資 フィンテック加速

3メガバンクや大手生保は金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックの取り組みを加速する。みずほフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループの投資会社は仮想通貨取引所の国内最大手に出資。三菱東京UFJ銀行は人工知能(AI)を生かすベンチャーに直接出資した。大手金融はベンチャーとの連携を強め、24時間送金や手数料引き下げといった新たなサービスにつなげる。

みずほフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループの投資会社は、仮想通貨取引所のビットフライヤーに約2億円を出資したとのことです。

既に出資している三菱UFJの投資会社含め、フィンテック技術を使った動きが加速しています。

現在のままでは、銀行が生き残ることができないことを銀行自身が予測しているのでしょう。

確かにビットコインのような暗号通貨が普通になれば、現在の銀行が中間で取っている手数料で稼げなくなりますで、焦るのも当然です。

現在の銀行の手数料ビジネスは、我々が予測している以上に早いスピードで縮小していくことでしょう。

私はこの予測もありますので、暗号通貨で最もメジャーなビットコインに投資しています。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

■ビットコインの投資状況

先日、急落したビットコイン価格ですが、少しずつ回復しています。

ビットフライヤーのビットコインチャート画面です。

先日のような急落は、ビットコインには付き物ですので気にしません。

ビットコインが広がることでこのような急落も少なくなることでしょうが、そこまでなるには今の何倍にもなる必要がありますので、まだ時間がかかりそうです。

現在、1ビットコインあたり、11万6千円台です。

私の投資額は70万円ですが、134万円の評価額となっています。

ビットコインは日々、乱高下するでしょうが、ビットコインの未来を期待してじっくり待ちます。

投資は自己責任で実施しましょう。

投資初心者の方には、もっとリスクの低いものをおすすめします。

WealthNavi

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村

 

 

次回のカンブリア宮殿は、なんと ひふみ投信(レオス・キャピタルワークス)の藤野社長が登場です!

2月16日(木)放映のテレビ東京系列「カンブリア宮殿」にひふみ投信(レオス・キャピタルワークス)の藤野社長が登場します!

こんな時代になったんですね。

アクティブ投資家にとっても、インデックス投資家にとってもビッグニュースです。

いろいろなメディアに登場している藤野社長ですが、カンブリア宮殿にまで出られるのですね。

ひふみ投信は、セゾン投信と共に私メイン投資先です。

絶大な信頼を持って投資しているファンドですが、ひふみ投信が設定された頃にここまでメジャーになるとは全く想像していませんでした。

大きく取り上げられることで、投資している人の質が落ちたり、投資額が巨大になることで機動性が落ちないかが心配ですが、ここまで大きくなったことが頼もしいです。

とてもよいことなのですが、あまりメジャーで目立つ存在になりすぎるのもファン心理として複雑な感じもします。

ただ、村上龍さん、小池栄子さんとどんなトークになるのか楽しみです♪

アクティブ投資家もインデックス投資家も皆で見逃せませんね。大注目です。

ひふみ投信

ライザップイングリッシュ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村

ひふみ投信、今日も順調に上昇。ホームページも一新♪

■本日の推移

本日2月10日は、日経平均株価がプラス471円(プラス2.49%)と大きく上昇しました。

ドル(円)も円安方向で進み、現在1ドル113.4ドルです。
ひふみ投信も順調に推移しました。

ひふみ投信のホームページです。

基準価格は、プラス422円とこちらも大きく上昇し、37,307円になりました。

ホームページも一新され、よりわかりやすくなりましたね♪

藤野社長はじめ、運用している方たちの顔がわかるのがひふみ投信の魅力のひとつです。

ひふみ投信

■ひふみ投信の推移

マネーフォワードの画面です。

本日は、評価額がプラス8万円で推移し、1,077万円まで上昇しました。

評価損益は、プラス322万円です。

私のひふみ投信最高額です!

グラフは6ヶ月推移ですが、積み立て投資と下落時の追加投資で順調に上昇していることがわかります。

昨年8月15日に894万円でしたので、素晴らしい動きですね。

明日、株価がどのように動くかは誰にもわかりません。

評論家の言うことも、全く当たりません。

ただ、短期的には当てることはできなくても、長期という視点で見ますと、よい企業は必ず株価が上がることは歴史が証明しています。

ひふみ投信は、このよい企業を見つける能力が抜群に高いです。また、経済の流れを予測して機動的にポートフォリオを変更しており、しかも結果を残している数少ないファンドです。

私はひふみ投信を信頼していますので、今後も積み立て投資を続けていきます。

U-NEXT

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村