私のような年収の高くないサラリーマンこそ投資が必要

スポンサードリンク

私のような年収の高くないサラリーマンこそ投資が必要

こんにちは。

kumatamです♪

サラリーマンの皆さん、日々のお仕事お疲れ様です。

多忙な毎日で、疲れのたまっている方も多いことと思います。

そのようなお忙しいサラリーマンの方々は、お金は欲しいけど給与の貯金以外はなかなかできないという方も多いと思います。

現在年収も高く、貯金だけでも理想とする資産を築くことのできている方は今のままでもよいと思いますが、私のように高い年収ではない方は、投資をすることをおすすめします。

投資はリターンを得る可能性が高い?!

投資を今まで避けてこられた方の皆さんには、次のような理由があるのではないでしょうか?

  • 投資はギャンブルで危険
  • 儲かっているのは一部の人たちだけだ
  • 少ない資産で投資しても意味がない

他にもいろいろと投資されない理由があると思いますが、これらの理由は全てやり方次第で結果は全く変わります。

まず、考え方として必要なのが「投資はギャンブルではなく、リスクはあってもそれ以上のリターンを得る可能性が高い」ということです。

この「投資でリターンを得ることができる」ということが根底にありませんと成功はできません。

そして、時間が必要ということです。

数ヶ月で資産を倍にするような投資は、それこそギャンブルであり、リスクも高いため、マイナスに動くこともあります。

適切な投資では、年間で5~10%のリターンがあれば大成功です。

とにかく、このリターンを時間をかけて続けることが成功への道です。

市場に残り続けること

私の経験上、適切な投資先であれば、時間をかけることでリターンを得ることができます。

時間をかけるということは、その市場に残り続けるということです。

リーマンショックや東日本大震災、コロナショックなど、それほど長くない期間に大暴落は何度も発生しています。

今現在は、日経平均株価も3万円台を回復するなど、リスク資産が大幅上昇していますが、2020年3月はコロナショックで株価も大暴落していました。

この大暴落中にどのような動きをできるかで、未来の資産が決まります。

大暴落中は、「何もしないをする」です。

この言葉はプーさんの映画でのフレーズですが、私の大好きな言葉です。

ちなみに、2018年に公開された『プーと大人になった僕』は、仕事に疲れたサラリーマンの方に見ていただきたい映画です。

「何もしないをする」

これを大暴落中にこの行動をするのが、難しいのです。

せっかく積み上げた資産が目減りしていくのを、黙って見ているのができない方が多いのです。

後になって振り返りますと、このような多くのリスク資産が下落するような大暴落は、絶好の買い場であることがほとんどです。

私のおすすめする積み立て投資であれば、何もせずに自動引き落としでの購入を待つのみです。

私の積み立て投資を基本とする投資信託資産の推移です。↓

マネーフォワードMEより

このような大暴落の中にいますと、この世の終わりと思うような精神状態に陥りそうになりますが、追加投資するくらいがよいのです。

大暴落は、必ずどこかで発生します。

その時に今お伝えした「何もしないをする」こと、もしくは追加投資をして市場に残り続けることができる思考を持てるかが鍵となります。

リスク資産投資でリターンを得られない方は、投資スタンスが確立されておらず、高いところで買い、低いところで売ってしまいます。

今はリスク資産が上昇し、高値圏にあるものが多いですが、このタイミングで参入される方が多いのも現実です。

リスク資産価格がこれから上がるかどうかは誰にもわからない

現在、大規模金融緩和の影響からリスク資産価格が上昇しています。

各国のマネー価値が落ちているとも言えます。

このマネー価値が落ちているというのは事実です。

今まであった量に対して過剰にお金を印刷して市場に出せば、マネー価値が下落するのは当然です。

現在は、そのマネー価値を落とすことにもなる大規模金融緩和をしないと、経済を支えられない状況であるということです。

一方、コロナウイルスで経済に大打撃がある中で、最高益を計上している企業が多数あるのも事実です。

その中で、市場に出回るマネーが増えていますので、行き先がリスク資産になるのです。

今後、リスク資産が上がるか下がるかは誰にもわかりませんが、コロナウイルスが落ち着くまでは金融緩和を止められないという方向性は続きます。

この数年はそのような短期予測もできますが、何が起きるかは予測不可能です。

ただ、歴史上、何十年という長期では株式市場は大きく拡大しています。

世界的規模で考えますと、この動きが続くのは予測できます。

この成長が止まることは、資本主義経済の崩壊を意味しますから。

大きな視点で考えると投資は怖くない

ここまでお伝えしましたように、長期、そして世界的規模で考えますと、こうなりたいという人間の欲がある限り経済は成長します。

内容に変化があっても必ず成長します。

短期的に乱高下があっても必ず成長するのです。

大きな視点で考えますと、投資って怖くないのです。

私のようなサラリーマンが貯金だけで、理想とする資産を築くのは相当長い期間でいろいろな我慢をしないとできないと考えています。

投資に絶対はありませんが、高い確立で大きな資産を築く可能性が高いのがリスク資産への投資と考えています。

投資先は、私の他ブログも参考にしていただきたいですが、迷う方にはS&P500米国株インデックスへの長期での積み立て投資を挙げさせていただきます。

インデックス投資でも、優良企業の入れ替えが頻繁にありますので、長期では高いパフォーマンスを発揮してくれるはずです。

時間をかけた分散投資で、笑顔ある未来にしたいですね♪

ひふみ投信

勉強になるブログはこちらを♪↓


投資信託ランキング


仮想通貨ランキング


スポンサードリンク

シェアしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)