【ブログ】WordPress有料テーマ『ストーク19(STORK19)』がおすすめな理由

スポンサードリンク

【ブログ】WordPress有料テーマ『ストーク19(STORK19)』がおすすめな理由

こんにちは。

kumatamです♪

今回は、ブログ運営に関する内容です。

ブログは、Amebaのような無料ブログか、独自ドメインを取得してレンタルサーバーと契約して始める方法があります。

私は、このブログのスタート時から有料ではありますが独自ドメインを取得して『WordPress』にて運営しています。

そして現在のブログは、WordPressの有料テーマ『ストーク19(STORK19)』によって作られています。

私の経験上、もしこれからブログを始められる方には、無料ブログではなく断然こちらの『WordPress』を使用しての運営をおすすめします♪

今回は、『WordPress』の有料テーマである『ストーク19(STORK19)』のスピードに注目して話していきます。

WordPressテーマ『ストーク19(STORK19)』がどうしておすすめなの?

私は『WordPress』でのブログスタート時は、無料テーマを使用していました。

その後、『ストーク19(STORK19)』の前身である『ストーク(STORK)』に変更しました。

この変更で、ブログの見栄えは劇的に変化しました。

有料テーマではあるのですが、『ストーク(STORK)』を導入するだけで初心者の方でも素晴らしい見栄えに変わりますので、これからブログを始められる方にもおすすめです。

2019年には、その『ストーク(STORK)』が『ストーク19(STORK19)』にバージョンアップしました。



ぱっと見の外観はあまり変わっていないようにも見えますが、使い勝手は大幅に改善されています。

先程バージョンアップと書きましたが、別物のテーマです。

kumatam
外観は似ているけど、別物のテーマなんです。

それが『ストーク19(STORK19)』なんです。

いろいろな文字装飾も感覚的にできますし、もちろん余程のこだわりがなければ、コードを書き直すようなことも不要です。

その大きく進化した『ストーク19(STORK19)』の中でも、最も違いを感じたのは『スピード』です。

『ストーク19(STORK19)の1番の進化は高速化』

とても便利になったWordPress有料テーマ『ストーク19(STORK19)』ですが、私が実際に使用して1番進化を感じたのが、高速化されているということなんです!

ねこさん
スピードが違うにゃ!
kumatam
速い!速すぎる!(笑)

ブログにとりまして立ち上がりスピードは、内容と共にとても大切な要素です。

私も以前、あまりに遅すぎるブログの高速化に関して真剣に取り組んでいました。↓

ブログ(サイト)のスピードは、こちらのGoogleツールで計測できるのです。↓

PageSpeed Insights

以前のブログで掲載させていただきましたが、高速化の前はモバイル数値で『8』という有り得ないくらいの鈍足だったのです。

正直、私自身は遅さに気づいていなかったのですが、数字で示されて愕然としました…。

それが高速化で、モバイルは『30~38』まで改善されたのです。

では、その改善されたスピードが『ストーク19(STORK19)』で更にどのくらい高速化されたのかを見ていきましょう!

『ストーク19(STORK19)』でどれだけ高速化したの?

では、結果です!

まずはモバイル。↓

PageSpeed Insightsより
ねこさん
55にゃ!

PageSpeed Insightsより

なんとモバイルで『55』まで一気に高速化されました!

続いてパソコンでの確認です。↓

PageSpeed Insightsより

ねこさん
パソコンは初の90台にゃ!

PageSpeed Insightsより

モバイルもパソコンも過去最高の計測スピードです!

計測のタイミングにより数字の上下はありますが、データ上では明らかに高速化されています!

まとめ

WordPress有料テーマ『ストーク19(STORK19)』は、初めての方はもちろん、『ストーク(STORK)』を現在ご利用されている方にも超おすすめの有料テーマです!

WordPressテーマで迷っている方がいらっしゃいましたら、購入して間違いなしです♪

勉強になるブログはこちらを♪↓


投資信託ランキング


仮想通貨ランキング



スポンサードリンク

シェアしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RSS