Googleアドセンス『要注意 – ads.txt ファイルの問題を修正してください』警告文の初心者向け解決方法

スポンサードリンク

Googleアドセンス『要注意 – ads.txt ファイルの問題を修正してください』警告文の初心者向け解決方法

こんにちは。

kumatamです♪

今回のブログは投資に関することではなく、ブログ運営に関することです。

私自身の備忘録として掲載しておきます。

Googleアドセンスページを開きますと最近急に、

要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。

という警告文が表示されるようになりました。

全く意味がわかりませんでしたので、放置していたのですが、消える気配がないですので対応方法を調べます。

Googleアドセンスのメッセージをいろいろ確認するのですが、Google先生はレベルが高過ぎて初心者には意味不明です。

今回は、いろいろなうんちくよりも、結果的に上手くいった方法を紹介します。

Googleアドセンスの警告文に対する簡単な解決方法

私のブログ環境は、

①ワードプレス

②レンタルサーバー『エックスサーバー』

この条件下での方法です。

「今すぐ修正」をクリックしますと、次のコメントが表示されます。↓

このコメント通りに、『ads.txt』をダウンロードします。

『ダウンロード』をクリックするだけです。

ここからはレンタルサーバー『エックスサーバー』での作業です。

レンタルサーバー『エックスサーバー』での簡単な作業

エックスサーバーの『インフォパネル』にログインします。↓

続けて『ファイル管理』をクリックします。

下の画面で、『自分のドメインファイル名』をクリックします。↓

続けて、下の画面で『public html』をクリックします。↓

ここで『ファイルを選択』で先程ダウンロードした『ads.txt』を選択します。

ちなみにファイルの中身は、こんな感じのシンプルな一行です。↓

↑※『pub-』に続く16桁の数字は、サイト運用者IDのため、ブログでは消してあります。

★サイト運用者IDの調べ方↓

『Google AdSense』→ 『アカウント』→ 『アカウント情報』 → 『サイト運営者ID』

↑この状態で『アップロード』すれば、作業は完了です♪

この流れで実施しますと、初心者の方でも簡単にできますよ♪

警告文が消えるまでに私は1日かかりませんでしたが、数日かかる場合もあるようです。

Googleアドセンスでは、少しでもネガティブ要素はカットすべきですので、警告文が出ている方は、チャレンジしてみてください。

 

勉強になるブログはこちらを↓

スポンサードリンク

シェアしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RSS