暗号資産(仮想通貨)大暴落!1日で2,000万円以上マイナス あなたなら耐えられますか?

スポンサードリンク

暗号資産(仮想通貨)大暴落!1日で2,000万円以上マイナス あなたなら耐えられますか?

こんにちは。

kumatamです♪

私は、高い年収ではない、ごく普通のサラリーマンです。

そのようなサラリーマンの1日に起きたことです。

昨日の今頃は暗号資産(仮想通貨)の大暴落中でした。

数年前の仮想通貨ブームより前から暗号資産(仮想通貨)に投資しているものとして、1日で10%くらいの下落は普通ですので慣れているとは思うのですが、昨日の下落はさすがに驚きました。

まずは、下落幅を見てください。

コインチェックより

これは私が確認したものですが、最安値は更に下でした。

しかも、数時間でこの下落が発生しているのです。

本当に数分、もしくは数秒ごとに確認するたびに自分の資産が100万円以上マイナスしていくのです。

人間ある一定までは焦るのですが、そのラインを超えてしまうと何かこのイベントに対してエキサイティングな気持ちになるんですよね。

途中からあきらめといいますか、笑えてくるのです。

ビットコインで30%を大きく超える下落幅となり、それ以外のアルトコインは50%を超える下落です。

数時間前まであった100万円は50万円になり、1,000万円は500万円に。

1億円を暗号資産に投資しているかたは、あっという間に半分の5千万円になってしまうのです。

皆さんなら耐えれますか?

私も数時間で2,000万円以上のマイナス!

今年は、一時1ビットコイン700万円を超えていました。

それが300万円ちょっとまで下落したのです。

私も数時間で2,000万円を超える大きな下落です。

一時は2,500万円近くまでマイナスしていたと思います…。

1ヶ月前くらいに1日で1,000万円マイナスしたことをブログに掲載しました。↓

実は、このブログ後に3度目の1日で1,000万円マイナスを経験したりもしています…。

その後、少し回復もありましたが、日々乱高下です。

今回は、高値から大幅に下がっていたところからの下落ですので、影響が大きいです。

本当に毎日数百万~1千万円くらいで資産が動くのです。

そして、最近はマイナス傾向…。

今回の結論としましては、意外と精神的に耐えられるということです。

サラリーマンの私にとりまして、2,000万円というのは、とてつもない金額なのですが、やはり暗号資産(仮想通貨)投資はバーチャル的なんです。

暗号資産投資をスタートしたときに、0になる可能性があるという考えでしたので、この根底が大きいです。

今回の下落で購入できない人は 暗号資産(仮想通貨)投資には向いていない

今回の下落は、暗号資産大手販売所のbitFlyerやコインチェックのサーバーがダウンするほどのものでした。

世界の販売所でも、同様のサーバーダウンが発生しました。

このような世界中の投資家がパニックにおちいっている大暴落です。

700万円以上あったビットコインが300万円です。

この下落で購入できない方は、1ビットコイン100万円になっても購入できないでしょう。

逆にこのタイミングで売っている方も、長期的には勝てないでしょう。

暗号資産投資は、結果的に大切なことはどれだけ多くをホールドできるかです。

特にビットコインは。

この大暴落や次の大暴落で、ビットコイン数量を増やす方が数年後に笑うというのが私の暗号資産(仮想通貨)投資シナリオです。

1日で2,000万円以上のマイナスでも、がっちりホールドには変化なしです。

暗号資産(仮想通貨)投資は、私の中でエンターテイメントになりつつあります♪

そのような暗号資産投資で、注意すべきは税金です。

暗号資産は、売却時にも他の暗号資産を購入したときでも、上昇していますと、高額な税金が発生します。

最悪なパターンは、大きな利益が出ている状況で売却し、その売却益を暗号資産に全投資することです。

暗号資産には高額な税金がかかります。

売却益を全投資し、その時点で今回のような大暴落がきますと、手元資金はないのに、高額な税金のみ残るという状況になってしまうのです。

利益に対する税金分は、絶対に投資に回してはいけません。

よく覚えておきましょう。

投資は自己責任でお願いします。

勉強になるブログはこちらを♪↓


投資信託ランキング


仮想通貨ランキング


スポンサードリンク

シェアしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)