ファイナンシャルプランニング技能士(FP)の合格率 2018年9月試験版

スポンサードリンク

ファイナンシャル プランニング技能士試験

こんにちは。

kumatamです♪

定期的に更新していますファイナンシャル プランニング技能士試験の合格率情報です。

2018年9月試験の結果が10月末に出ていましたので、少し遅くなりましたが掲載致します。

試験を受けられた方は、いかがでしたでしょうか。

私のファイナンシャル プランニング技能士2級と3級の合格に関しては、こちらに記してあります。

これから試験を受けられる方の参考になれば幸いです。

 

FP試験合格率推移

まずは3級です。

学科は、前回5月とほぼ同等の高い合格率です。

実技はFP協会が高い合格率でしたが、金財は私の集計表に記載させて頂いている試験の中で最も低い合格率でした。

実技は、FP協会86%に対して金財51%の合格率でした。

毎回、3級と言えども試験としてはもう少し難易度があってもよいとコメントさせて頂いておりましたので、今回の金財くらいでよいと私は考えます。

 

FP試験2級結果です。

2級は、いつもより低めの合格率でした。

ここ3回ほどの試験は、金財の学科で約30%の高めの合格率でしたので、適正な数値に戻ったという感じです。

 

実技は金財、FP協会共にここ3回くらいの試験と比較しますと難易度が高い結果でした。

以前から、実技は金財で2割くらいの合格率が私は適正と考えていますので、試験の価値を高める上でも適切な難易度であったと思います。

 

これからファイナンシャルプランニング技能士試験を受けられる方は、がんばってください!

 

 

勉強になるブログはこちらを↓

オススメ
『未来への投資日記』は、ワードプレステーマ『ストーク』によって作成しています。
有料テーマですが、その価格以上の満足度です

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)