ファイナンシャル プランニング技能士(FP)試験の合格率 2018年3月版

スポンサードリンク

ファイナンシャル プランニング技能士試験

定期的に更新していますファイナンシャル プランニング技能士試験の合格率情報です。

2018年1月試験の結果が3月8日に出ていましたので、掲載致します。

試験を受けられた方はいかがでしたでしょうか。

 

私のファイナンシャル プランニング技能士2級と3級の合格に関しては、こちらに記してあります。

これから試験を受けられる方の参考になれば幸いです。

 

FP試験合格率推移

まずは3級です。

学科は、前回9月に続き高い合格率ですね。

実技も金財、FP協会共に高い合格率ですので、受かりやすい問題であったことがわかります。

FP協会の実技では89%もの合格率でしたので、試験としてはもう少し難易度があってもよいかもしれません。

FP試験2級結果です。

2級は平均的か少し高めの合格率でした。

金財ですと、学科は20%前半くらいが平均ですので、28%超えは高めです。

毎回試験結果を見て思うのは、合格率が高いことは受験者にとってはよいですが、資格の価値という点では簡単にし過ぎないことも大切です。

実技も2級でFP協会の5割超えは高すぎです。

 

FP資格を取得したあとが大切

FP資格を取る理由はいろいろあるはずです。

資産運用に使えないか考えている方。

会社で取得することが義務となっているかた。

資格マニアの方。

 

いろいろな方がいらっしゃると思いますが、取得したあとに知識を使えるかが重要です。

そして、資産運用で考えるのでしたら、株式投資など少しからでよいですので、実際に行動してみることです。

行動することで、資格取得時に学んでいたことに深まりが出ると共に、浅い知識であったことも実感できるはずです。

資産運用は、失敗を繰り返しながら、資本主義経済というシステムの中で少しずつ育てていくものです。

 

紙面上での学びと共に実践が幅を広げます。

今回、合格されている方の中でまだ資産運用を始めていない方は、早い時期からスタートをすすることをおすすめします。

 

私がお伝えするのもなんですが(笑)、スタートは暗号通貨じゃだめですよ。

長期投資であれば、米国株のインデックス投資をおすすめします。

 

ただし、投資は自己責任です。

しっかりと自ら考えて行動しましょう。

 

 

 

勉強になるブログはこちらを↓

 

オススメ
『未来への投資日記』は、ワードプレステーマ『ストーク』によって作成しています。
有料テーマですが、その価格以上の満足度です

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)