セゾン号の旅 2018年12月編

スポンサードリンク

セゾン投信、第12期決算

こんにちは。

kumatamです♪

 

今年もあと少し。

あっという間に1年が過ぎていきます。

私のメイン投資先は、ひふみ投信とセゾン投信です。

その一つセゾン投信は、設定から間もないくらいから積み立て投資をしている思い入れのある投資信託です。

 

セゾン投信は、2本のファンドをスタートから運営されており、その体制は今日まで変わっていません。

 

信託報酬の安価なライバルファンドが次々と現れる中で、上下はあるもののセゾン投信の2つのファンドは運用資産を伸ばし続けているのです。

 

これはセゾン投信が信頼を得るブレない行動を継続してきている証しです。

 

そのセゾン投信が12月10日で、第12期決算を迎えました。

 

セゾン投信ホームページより↓

 

荒波を乗り越えてここまで来られたことは、とてもすごいことだと思います。

分配を見送ることは、もちろんですね♪

 

長期投資をうたっている投資信託で、分配するものがあればそれはお客様視点ではありません!

私は分配して再投資しないような投資信託には絶対に、資金投入しません。

 

セゾン投信、資産運用実績

2018年12月11日現在のセゾン投信運用実績を見てみましょう♪

 

セゾン投信ホームページより

 

セゾン投信は、『セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド』と『セゾン資産形成の達人ファンド』の2本立てです。

『グローバルバランスファンド』の純資産総額は、1,662億円になりました。

 

9月28日のブログ掲載時点で1,723億円でしたので、株式市場下落とともに資産総額も減少しています。

 

『資産形成の達人ファンド』の純資産総額は652億円となりました。

9月時点で705億円まできていましたので、こちらも大きく落としています。

セゾン投信全体では、2,313億円です。

9月時点で2,428億円でしたので100億円以上の下落です。

長期投資におきましては、このような期間も必ず発生します。

 

大切なのは、低迷期にも積み立てを継続することです。

 

投資信託|セゾン投信|動画バナー(積立)234*60

 

 

私の運用実績

私は現在、『グローバルバランスファンド』に5,000円、『資産形成の達人ファンド』に15,000円を毎月積み立てています。

 
以前は『グローバルバランスファンド』のウェートを高くしていましたが、アクティブ色を高めた運用に変更しています。

 

2018年12月10日現在のセゾン投信運用実績です。

評価損益の合計は、プラス73万円です。

9月28日がプラス136万円でしたので、減少しています。

 

 
この評価損益は、2017年頭からの実績です。

 
2016年末に損益通算のために一度売却して、すぐ再購入しているのためてす。

 
売却した時点での評価損益は、プラス248万円でした。

 

そのプラス248万円と73万円を合わせますと、評価損益はプラス321万円になります。

 

売却時には20%ほど税金がかかりますが、それでもすごいパフォーマンスです。

2つのファンド評価額合計は、758万円です。

 

9月28日の817万円からは落としていますが、どっしり構えて積み立てです。

 

セゾン投信の運用

資産運用ツール マネーフォワードより↓

 

セゾン投信に対する1年間の投資推移です。

セゾン投信の2ファンドでの投資評価額は758万円です。

1年前の推移を見ていただいてわかりますが、乱高下しています。

 
アクティブ投信の中でも、『グローバルバランスファンド』は比較的安定方向の運用ですが、それでもこの乱高下です。

 

この乱高下をピタリと当て続けることのできる人間はいないのが、積み立て投資をする理由です。

 

セゾン号の旅は、まだまだ続きます。

 

 

 

 

勉強になるブログはこちらを↓

 

『ふるさと納税』しませんか?
「ふるさと納税」の詐欺が発生しているようです。
安心のサイトで申し込みましょう!
私のおすすめは、魅力的な返礼品いっぱいの静岡県小山町です♪
※Amazonギフト券は、時期により取り扱いのないこともあります。↓

【小山町のふるさと納税はこちら】

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)