【ふるさと納税】規制強まる!今のうちに高額返礼を受けよう!

スポンサードリンク

ふるさと納税 高額返礼は税優遇除外

こんにちは。

kumatamです♪

『ふるさと納税』のCMを見ることがとても多くなってきましたが、皆さんは申請完了しましたか?

もし、「まだ」という方がいらっしゃいましたら、本当にもったいないです。

今すぐにでも申請して、お好きな返礼品をゲットしましょう♪

私のオススメは、静岡県小山町で昨年に続きふるさと納税完了しています。

【小山町のふるさと納税はこちら】

そのような返礼品に対して以前より政府から、「返礼品金額が寄付金の3割以下となる地場産品」にすべきという指針が各自治体に出されていました。

ただ、明確な罰則もないですし、後出しジャンケン的な指針でしたので、スルーする自治体が多いのが現実です。

この動きに対して、いよいよ政府が規制を強めるようです。

2018年12月12日 日本経済新聞電子版より↓

ふるさと納税、高額返礼は税優遇除外 19年6月から

政府・与党はふるさと納税の制度を抜本的に見直す。都道府県や市区町村に寄付すると特例として受けられる税額控除の対象について、返礼品は金額が寄付金の3割以下となる地場産品の場合に限定する。この基準を満たす地方自治体を総務省が指定する仕組みに改める。過度な返礼品を送る自治体は制度の対象外となる。2019年6月から実施する。

先ほどの指針を守れない自治体を『指定外』とし、そこに寄付しても特例控除が受けられなくするとのことです。

この規制は、2019年6月からとのことですので、視点を変えますと今年と来年前半のあと2回は今のルールで返礼品をゲットできるのです♪

急ぎましょう!

 

ふるさと納税と言えば、小山町

『ふるさと納税』で攻めに攻めまくっている小山町の返礼品に、先日『JCBギフトカード』が追加されています。

以前は、政府の目を意識してか週末のみのアップでしたが、最近は平日でもアピールされています。

12月末のふるさと納税期間終了まであと少しですので、自治体もラストスパートなのでしょう。

私のダントツNo.1のおすすめは、静岡県小山町です。↓

【小山町のふるさと納税はこちら】

ふるさと納税をされない方って、単に方法がよくわからないだけなのではないでしょうか?

そうでしたら、本当にもったいないです。

今はワンストップ特例制度という確定申告不要の制度があるのです。

これを使えばサラリーマンの方も全く心配ありません。
『ふるさと納税』は、プレゼント(返礼品)付 先払い納税制度です。

簡単にお伝えします。

まずは、自分の年間収入を確認します。

この収入に応じてふるさと納税限度額が決まります。

その限度額がわかりましたら、あとは簡単。

好きな自治体で好きな返礼品を選べばよいのです。

仮に5万円分を納税しましたら、そこから2千円だけ引かれて、48,000円は後から税金として引かれないのです。

ふるさと納税をされない理由を挙げるとしますと、今手持ち金(引き落とし口座)がないということは考えられるかもしれません。

今、少し余裕があり、返礼品が2千円以上の価値があると思えばふるさと納税すべきなのです!!!

心配であれば、サイトにも詳細がありますので、確認してみてください。

また、最近ふるさと納税の詐欺が発生しているようですので、しっかりとしたサイトで申し込みましょう!

もちろん、こちらで紹介しているのは『ふるなび』ですので、間違いありません♪

返礼品のおすすめは、繰り返しますが静岡県小山町です。

Amazonギフト券、サーティワン商品券、長崎ちゃんぽん(リンガーハット)商品券はじめ、魅力的過ぎる内容に、『JCBギフトカード』が加わりました!!

これらの返礼品還元率は、40%です!!!

【小山町のふるさと納税はこちら】

↑「JCBギフトカード○万円分 静岡県小山町の特産品を買おう!」

ギリギリのラインを攻めています(笑)。

25,000円のふるさと納税で、10,000円のJCBギフトカード。

50,000円のふるさと納税で、20,000円のJCBギフトカード。

すごいです♪

私も返礼品として受け取った『Amazonギフト券』も継続中です♪↓

【小山町のふるさと納税はこちら】

25,000円のふるさと納税で、10,000円Amazonギフト券。

50,000円のふるさと納税で、20,000円Amazonギフト券。

それ以上の設定もあります。

私は既に50,000円の小山町Amazonギフト券でふるさと納税し、返礼品も頂いています♪

返礼品還元率は40%です!

50,000円のふるさと納税でしたら、実質2,000円負担で20,000円分のJCBギフトカードやAmazonギフト券を手に入れることができるのです!!!

小山町Amazonギフト券は最近は平日も掲載されていますが、週末限定の場合も多いですし時々削除されますので、迷っている暇はありません。

今、小山町Amazon券はふるさと納税後、送付まで2ヶ月ほどかかるようです。

こんなにメリットばかりのふるさと納税をなぜしないかがほんと不思議です。

(^。^;)

 

小山町の他にも、旅行券で返礼品還元率50%というものも出ています(笑)。

 

旅行ギフトカードは、返礼品還元率が驚きの50%です!

【小山町のふるさと納税はこちら】

※上手くJCBギフトカードやAmazonギフト券が表記されない場合↓

スマホ画面ですと、「返礼品を絞り込む」をタップします。

その後、「フリーワード検索」で『JCB』や『Amazon』『ギフトカード』を入力検索しますと、下の方に出てくるはずです。

次週掲載があるかもわかりませんが、政府が返礼品還元率を30%以下に抑えこもうとしていますので、早めの申請がおすすめです。

 

勉強になるブログはこちらを↓

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)