ふるさと納税、やらないなんてもったいない!!小山町のAmazon券がお得感No.1!!

スポンサードリンク

ふるさと納税しない理由ってなんですか?

こんにちは。

kumatamです♪

 

昨日に続き『ふるさと納税』のおすすめです。

ふるさと納税をやらない方は、何か理由があるのでしょうか。

毎年、実施している私としましては、ほんと不思議でたまらないのです。

私のダントツNo.1のおすすめは、静岡県小山町です。

【小山町のふるさと納税はこちら】

 

ふるさと納税をされない方って、単に方法がよくわからないだけなのではないでしょうか?

今はワンストップ特例制度という確定申告不要の制度があるのです。

これを使えばサラリーマンの方も全く心配ありません。

昨日も記載しましたが、『ふるさと納税』は、先払いプレゼント付納税制度です。

 

簡単にお伝えします。

まずは、自分の年間収入を確認します。

この収入に応じてふるさと納税限度額が決まります。

その限度額がわかりましたら、あとは簡単。

好きな自治体で好きな返礼品を選べばよいのです。

もし5万円分を納税しましたら、そこから2千円だけ引かれて、48,000円は後から税金から引かれないのです。

ふるさと納税をされない理由を挙げるとしますと、今手持ち金(引き落とし口座)がないということは考えられるかもしれません。

今、少し余裕があり、返礼品が2千円以上の価値があると思えばふるさと納税すべきなのです!!!

おこづかいの限られるご主人様でも、この内容は奥様も喜んでくれるはずです♪

おすすめは、繰り返しますが静岡県小山町です。

【小山町のふるさと納税はこちら】

25,000円のふるさと納税で、10,000円Amazonギフト券。

 

50,000円のふるさと納税で、20,000円Amazonギフト券。

 

それ以上の設定もあります。

 

私は既に50,000円の小山町Amazonギフト券でふるさと納税しています。

 

返礼品還元率は40%です!

 

50,000円のふるさと納税でしたら、実質2,000円負担で20,000円分のAmazon券を手に入れることができるのですよ!!!

 

ただし、小山町Amazonギフト券は、週末限定の場合も多いですし、時々削除されますので、迷っている暇はありません。

 

今、小山町Amazon券はふるさと納税後、送付まで2ヶ月ほどかかるようです。

 

こんなにメリットばかりのふるさと納税をなぜしないかがほんと不思議です。

(^。^;)

【小山町のふるさと納税はこちら】

※上手くAmazonギフト券が表記されない場合↓

スマホ画面ですと、「返礼品を絞り込む」をタップします。

その後、「フリーワード検索」で『Amazon』を入力検索しますと、下の方に出てくるはずです。

 

『小山町Amazonギフト券』は、おそらく週明けには未掲載になります。

次週掲載があるかもわかりませんが、政府が返礼品還元率を30%以下に抑えこもうとしていますので、早めの申請がおすすめです。

 

 

勉強になるブログはこちらを↓

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)