セゾン号の旅 2018年7月編

スポンサードリンク

セゾン投信運用実績

こんにちは。

kumatamです♪

 

私のメイン投資先は、ひふみ投信とセゾン投信です。

ひふみ投信はブログでも触れることが多く、上昇率のパフォーマンスなどからも注目されることが多いですが、セゾン投信は少し地味な印象を持たれる方も多いかもしれません。

また、最近はインデックスファンドを中心に手数料の非常に低いファンドも多く出ていますので、そちらを選択される方も多いと思います。

私はセゾン投信が設定されてすぐくらいのタイミングで積み立て投資を始めていますので、なかなかのお付き合いの長さです。

その少し控えめにも見れるセゾン投信が、今どのような状況なのか久しぶりに確認します。

 

では、セゾン投信の運用実績を見てみましょう♪

セゾン投信ホームページより

 

セゾン投信は、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドとセゾン資産形成の達人ファンドの2本立てです。

有名で投資者も多いのは、グローバルバランスファンドですが、ここ最近の運用実績は資産形成の達人ファンドが上回っています。

2つのファンドの方向性が違いますので、その時の市場環境によって成績も大きく変化します。

世界的な株高の環境では、資産形成の達人ファンドが力を発揮します。

反対に長期資産運用で、リスクを抑えて世界の成長に合わせて確実に歩んで行くのであれば、グローバルバランスファンドです。

セゾンの2つのファンドに積み立て投資して長いですが、資産形成の達人ファンドは最初大きくマイナスしていて、グローバルバランスファンドが上回っていましたが、途中で逆転しました。

私は少し前にこの2つのファンドの積み立て投資金額を変更しました。

現在は、グローバルバランスファンドに5,000円、資産形成の達人ファンドに15,000円を毎月積み立てています。

アクティブ色を高めた運用に変更しています。

 

私の運用実績を公開します

2018年7月17日現在のセゾン投信運用実績です。

2つのファンド評価額合計は、789万円です♪

評価損益の合計は、プラス115万円です。

この評価損益は、2017年頭からの約1年での実績です。

2016年末に損益通算のために一度売却して、すぐ再購入しているのためてす。

売却した時点での評価損益は、プラス248万円でした。

そのプラス248万円と115万円を合わせますと、評価損益はプラス363万円になります。

素晴らしい実績です!

 

セゾン投信の運用は最高額を更新中!

資産運用ツール マネーフォワードより

セゾン投信に対する1年間の投資推移です。

セゾン投信の2ファンドでの投資評価額は789万円で、これは過去最高額なのです!

 

これに対してひふみ投信です。↓

 

ひふみ投信の評価額は1,574万円で、1月23日の最高額1,644万円にまだまだ届かない状況なのです。

 

セゾン投信の状況は、高いパフォーマンスを誇るひふみ投信を上回る運用状況なのです。

ざっくりと見ますとセゾン投信のインデックスとアクティブの2つのファンドが守りと攻めでバランスを取りながら成長しているのが今年のセゾン投信です。

特に資産形成の達人ファンドは、優れたファンドを組み合わせて素晴らしいパフォーマンスを発揮しています♪

 

手数料のみでインデックスファンドに傾いたり、パフォーマンスのイメージでひふみ投信などの実力ファンドが注目されがちですが、セゾン投信も結果を残してきている信頼の高い数少ないファンドであることは間違いありません!

これから投資を始める方も選択の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

 

セゾン号の旅は、まだまだ続きます。

勉強になるブログはこちらを↓

 

オススメ
『未来への投資日記』は、ワードプレステーマ『ストーク』によって作成しています。
有料テーマですが、その価格以上の満足度です

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)