セゾン投信の積み立て投資~複利の力

スポンサードリンク

セゾン投信の積み立て投資~複利の力

こんにちは。

kumatamです♪

今回も久しぶりのブログとなっています。

なぜこんなにブログ更新がされていないかと申しますと、仕事が忙し過ぎて余裕がなくなっているためです。

ここ数ヶ月は社畜と化しており、仕事以外のインプットもアウトプットもほとんどできていない状態です。

投資に関しましては、私は積み立て投資で仕組み化していますので、何かするわけではないですが、本を読む時間が取れていないというのがつらいです。

今回は、ひふみ投信と共に私のメイン投資先の一つであるセゾン投信の2つのファンドの成績を確認します。

セゾン投信の運用推移

前回このブログで、セゾン投信成績を確認したのが5月末でしたので、5ヶ月ぶりの掲載となります。

5ヶ月前の確認時でのセゾン投信評価額は、1,143万円でした。

さて増えているでしょうか?減っているでしょうか?

まずは、セゾン投信の状況をチェックします。↓

セゾン投信ホームページより

続いて私のセゾン投信運用推移です。↓

マネーフォワードMEより

1年推移のグラフですが、セゾン投信評価額は、1,229万円で、前回5ヶ月前より86万円も増えています。

現在セゾン投信へは毎月2万円を積み立てていますが、その額を考えましても大きく上昇していることがわかります。

1年前が907万円ですので、1年間で積み立て含めて322万円も増えたことになります。

環境がよかったこともありますが、積み立て投資の力が見て取れます。

長期で積み立て投資を続けることが大切

先ほどは1年間推移でしたが、もう少し期間を長くして確認してみます。

マネーフォワードMEより

このグラフは、私が資産管理ツールのマネーフォワードを使い始めた2015年10月からのセゾン投信運用推移です。

2015年10月時点で592万円であったものが、1,229万円となり、この期間で運用額は637万円も増えているのです。

気になる損益を確認します。

マネーフォワードMEより

セゾン投信投信2つのファンドで、プラス469万円の成績です。

また、2016年末に税金対策の損益通算として一度セゾン投信を全て売却して、すぐ買い直すという行動をとっています。

この時点での損益がプラス248万円ありましたので、これに469万円を加えますと、717万円もプラスしています。

一部は税金対策支払い前ですが、717万円もの大金をセゾン投信が生み出してくれているのです!

投資って素晴らしいですね!

投資の仕組みを作ることが大切

私は現在積み立て投資を続けており、特別新たな方法で投資をするようなこともしておりません。

この投資方法を確立するまでは、個別株の売買を頻繁にしていたこともあったのですが、結果的には利益に繋がりませんでした。

これから投資を始める方や、これまであまり投資で成功できていないという方は、よいファンドに長期視点で積み立て続けるという方法を選択肢に入れることもよいと思います。

資本主義経済ですので、上下はあっても基本的には成長することが前提の世界です。

投資のスタートは私含め、少額からの方が多いと思いますが、時間と共に金額が増える加速度が増していきます。

それが複利の力ですので、その力を活用して資産を増やしたいですね♪

投資信託|セゾン投信|動画バナー(積立)234*60

勉強になるブログはこちらを↓

スポンサードリンク

シェアしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)