りそな、運用益があがった場合だけ手数料をもらう個人向け投信って?! こんなの自分だったら絶対買わない!

スポンサードリンク

りそなの新タイプ投信、顧客をなめてる?

こんにちは。

kumatamです♪

 

本日2018年5月20日の日経新聞朝刊一面にりそなホールディングスの新しいタイプの個人向け投資信託の記事が出ていました。

 

日経新聞新聞より

 

りそな、成功報酬だけで投信「お任せ運用」

りそなホールディングスは顧客に代わって投資信託で資金を運用する一任商品で、運用益があがった場合だけ手数料をもらうタイプを個人向けに投入する。元本の最低額を30万円とし、りそな銀行など傘下3行の店頭で6月から販売する。手数料を成功報酬だけにすることで投資に不慣れな顧客の資金を呼び込む。

投資信託の運用を金融機関に任せる「ファンドラップ」と呼ぶ商品に追加する。手数料が成功報酬だけなのは初めて。

契約期間は5年。運用益が得られれば、その3割がりそなの報酬になる。例えば30万円を元本に運用し5%の収益が出た場合、運用益1万5000円の3割にあたる4500円がりそなの報酬。投資家は報酬とその消費税分を差し引いた1万140円を受け取る。

この投資信託を魅力的と思った方は、考えなおしたほうがよいと思います。

 

こんな投資信託より魅力的なものは山のようにありますので!

 

3割がりそなの報酬って、呆れてしまう

3割がりそなの報酬ですよ!

こんな投資信託を販売するから日本で投資が広がらないのです。

しかも5%の収益が出たら終了。しかも最長5年って(笑)

悪いところを詰め込んでできる投資信託に私には見えてしまいます。

本当にりそなホールディングスが発売ですよね。詐欺的広告じゃないですよね?

この投資信託のおかしいところ

  1. 契約期間が5年
  2. 元本の5%収益で終了
  3. 手数料が成功報酬だけなのは初めてという言い回し
  4. 収益の3割がりそなの報酬

 

契約期間が5年

こんな期間は名目のようなもので、上手くいけば数日後には終了します。

もし運用失敗したときの逃げ設定にしか見えません。

 

元本の5%収益で終了

順調な相場環境であれば1週間で終了します(笑)。

そして利益の3割がりそなに横取り!

しかも税金もかかりますよ!

 

手数料が成功報酬だけなのは初めてという言い回し

いかにもお得で手軽な投資信託をイメージさせていますが、成功報酬を3割もとるんですよ!

これが元本保証の保険的なものでしたらわかりますが、りそなホールディングスはリスクを顧客に取らせて利益のみ横取りする形ですよ!

 

収益の3割がりそなの報酬

りそなホールディングスがめちゃくちゃ優れた運用をする保証もないのに、利益が出たときだけ3割取られるのです。

しかも税金もかかる。

 

なんなの?りそなホールディングス

日経新聞の記事だけですとこのように、厳しい言葉しか出てこないです。

 

日経新聞のニュアンスが間違っていることを願いますが、こんな投資信託作ってたらつぶれますよ!

こんなだから銀行はいらない時代になるんです。

 

『りそなは、成功報酬のみの商品で顧客の資産形成を後押しし、投資商品の残高を増やす考え』

はぁ?

顧客の資産形成なんてこの投資信託では全く考えてないですよ。

考えているのは、後半の投資商品の残高を増やすことだけです。

それでも、購入される方はいるのでしょう。

 

このような投資信託を購入するのなら、インデックス投信をおすすめしますよ。

インデックス投信は信託報酬も激安ですし、統計的には多くのアクティブ投信に勝っています!

私がインデックス投信を購入するのなら米国株のウェートを6~7割に設定します。

 

インデックス投信でなければ、ひふみ投信かセゾン投信はいかがでしょうか。

私も長期投資している信頼ある投資信託です♪

 

投資は自己選択で自己責任ですが、今回の日経新聞記事のファンドはあまりにもの内容でしたので、一言物申してしまいました・・・。
 

 

勉強になるブログはこちらを↓

オススメ
『未来への投資日記』は、ワードプレステーマ『ストーク』によって作成しています。
有料テーマですが、その価格以上の満足度です

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)