セゾン投信も、1ドル106円の円安傾向で回復してきました。

スポンサードリンク

1ドル106円台まで円安傾向で戻ってきています。英EU離脱後、一時100円を切りましたが、大きく戻しています。急激に動いたものはやはり調整するものですね。

 

■セゾン投信の推移:7月20日現在

・セゾン・グローバル・バランスファンド

プラス4円 基準価格 12,322円

評価金額:371万円 評価損益:プラス95万円

 

・セゾン資産形成の達人ファンド

プラス105円 基準価格 15,140円

評価金額:207万円 評価損益:プラス89万円

ここ数年は、グローバル・バランスファンドを月2万円、資産形成の達人ファンドを月1万円で積み立てしています。この評価益だけを見ると順調に増えているように見えますが、すごい額のマイナス時期もありました。セゾン投信でずっと積み立てている方は、同じような経験をしているはずです。株価が低迷しているときに、継続的に積み立てた成果です。

積み立て投資は、下がっても残念ですし、上がっても安く買えないことを思うと残念という感覚になってきます。

投資を始めたばかりの方は、この感覚はなかなか理解できないと思いますが、積み立て投資は、最終地点の価格が同じであれば、途中で株価低迷期が長ければ長いほど利益が高くなります。ずっと順調に上がり続けている株よりも成績は驚くほどよくなります。

大切なのは、時間と投資先のファンドとそのコスト(信託報酬)です。

セゾン投信は、インデックスとアクティブ2本を揃えるファンド・オブ・ファンズ(複数の投資信託に投資する投資信託)です。セゾン投信に投資する理由は、第一に中野社長のブレない信念です。このあたりのことは、機会をみてまた記載していこうと思います。

信頼あるファンドに長期で投資することが大切です。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)