PayPay、1日限りの20%還元で決済処理に障害発生。ユニクロヒートテックキャンペーンの影響も。

スポンサードリンク

PayPay、1日限りの20%還元で決済処理に障害発生。ユニクロヒートテックキャンペーンの影響も。

こんにちは。

kumatamです♪

10月5日、キャッシュレス決済PayPayで大規模な決済処理障害が発生しました。

私もそのトラブルに巻き込まれてしまいました。

PayPayで どのような障害が起こったの?

シンプルに言えば、通信障害です。

想定以上のアクセスが集中して発生したため、決済遅延やできない状態が続いてしまったのです。

当日は、1日限定の『PayPay20%還元』と『PayPayでユニクロヒートテックを1枚買うともう1枚無料(10/4~10/22)』とが重なってしまったのです。

しかも土曜日。

今回のPayPay20%還元キャンペーンは、1日最大5,000円還元で、1回あたりでは最大1,000円還元でした。

つまり、1回5,000円以内で、1日25,000円以内の買い物であれば最大の還元を受けることができたのです。

少ない額でしたら、安売りのためにわざわざ自身の大切な時間を費やして買い物に行くのは本末転倒ですが、けっこうな金額でしたので私も動きました。

人の時間を奪うのは悪!

まずは昼食をと思って、コンビニに寄ったのですが、キャッシュレス決済をしようとレジでもたついている男性がいます。

レジ前に来てからキャッシュレス用のアプリを立ち上げて、数分以上もたもたしているのです。

キャッシュレス決済のよいところは、今のところポイント還元もありますが、とにかくスピードなんです。

レジ前でもたもたしていたら、そのメリットがないのです。

何よりも人の時間を奪っているという意識がないのか、数分間もそこで対応している男性の神経を疑ってしまいました。

人の時間を奪う行為は悪です。

キャッシュレス決済の不慣れからきている今回の事象ですが、今後は財布からお金の取り出しに時間のかかっている方に対してそのように感じるのが普通の時代になるのでしょう。

ヒートテック1枚もらうのに1時間・・・。

やってしまいました。

ヒートテック1枚のためにレジ待ち1時間です。

アホです。

1時間かかることが事前にわかっていれば、もちろん並ばなかったのです。

30分でも並ばない。

当日、私の訪れたユニクロのPayPayヒートテックレジは2台あり、その時点で50人ほど並んでいたのですが、キャッシュレス決済であればそれほど待たずに会計できると思っていたのです。

甘かった・・・。

人間は、15分間並ぶとその時間を無駄にするのが嫌で並び続けてしまうことがわかりました(笑)

自分の会計自体も通信障害で5分くらいかかりましたので、当然時間がかかるわけです。

スタッフの方は丁重な対応でしたが、ここまで待たされると、店舗によってはクレームに繋がったことでしょう。

その通信障害の影響で他の会計でもPayPayが使えなく、私は一部会計でQUICPay(JCB)20%割引で対応しました。

ちなみにJCBのQUICPay使用のスマホ決済キャンペーンは以前のブログでも紹介しています。↓

使用制限も発生しました。

PayPay画面であと「○分○秒後にお使いください」というような画面が出て、それを計算してレジ待ちしたのですが、カウント0になってから、また「○分○秒」という画面に再度なってしまったのです。

流石にまた並び直す気力もありません。

QUICPay20%も限度額があり、貴重ですのであまり使いたくなかったのですが。

このようないろいろあったPayPay20%還元キャンペーンですが、いつも安くならない書籍購入や今後必ず使用する日用品を買いましたので、結果的にはお得感が高かったです。

PayPay20%還元キャンペーン、確かにお得感は高かったのですが・・・。

今回のキャンペーンはPayPayとしては少しでもユーザーを増やすための試みであったはずです。

私のような昨年から約1年使っている者からしますと、「また通信障害かぁ」という感覚ですが、今回初めて使った方には「やはり現金が1番」という印象になってしまったことでしょう。

せっかくのキャンペーンがもったいないです。

キャッシュレス決済は近い将来、必ず当たり前になります。

現金派であった私がこの1年で、ほぼキャッシュレス決済に変化しましたので、時代が変わるのは断言できます。

キャッシュレス決済が必ず普通になる!

電車に乗る際に切符を使用される方、ほとんど見なくなりましたよね。

一度便利さを知ってしまうと、前には戻れないんですよね。

スマートフォンもそうです。

数年で世界が変わりました。

キャッシュレス決済も日本がイレギュラーなだけで、世界ではスタンダードです。

今が競争期ですので、ユーザーの我々にとってメリットがとても多いです。

使っている方とそうでない方では、出費が10%~20%は変わってきます。

私自身がそうですから。

本日時点での私の一押しは、docomoユーザーということもあり、『d払い』です。

私の条件ですと、10月14日までは25%の還元です。

続いて、JCBスマホ決済キャンペーンの『QUICPay』です。

こちらは12月15日まで、20%還元。

私は、対応のJCBクレジットカードをこのために1枚追加しました♪

日々、各会社のキャンペーンは変化していますが、必ず皆さんのリターンや節約にも繋がりますので、まだの方は動いてみてはいかがでしょうか。

勉強になるブログはこちらを♪↓


投資信託ランキング


仮想通貨ランキング

スポンサードリンク

シェアしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RSS