お金持ちになるには、リスクを取って投資するしかない!

スポンサードリンク

日経平均 2万円回復。NY株も続伸し、最高値更新中

日経平均株価の終値が2017年6月2日、2万円を回復しました。

終値では、2015年8月19日以来、1年10ヶ月ぶりの高値水準です。

また、ニューヨークダウ平均も、連日最高値を更新しており、投資家に取ってはとてもよい環境となっております。

空売りなどをしている投資家を除き、資産も今年になってから伸ばしている方も多いのではないでしょうか。

ただ、そんな笑顔になる状況にいるのは、投資している方のみです。

特に、日本人は投資を積極的に行わないと言われています。

私のブログを見て頂いているような方は、何とか資産を増やそうと意識されている方が多いと思いますが、多くの日本人は貯金のみで貯めようとしています。

日本人はお金が大好き?

昔からの習慣か、日本人は人前でお金の話をするのを避けると言われています。

人前でお金の話をすると、何か嫌悪感を示されるようなことが多いですが、そのような嫌悪感を示す方のほうがお金に執着している場合が多いです。

私の経験上ですが、投資に積極的な方はスマートにお金の話をしており、普段の会話でも経済の話なども知識を持って話をされています。

一方、投資をされていないと思われる方は、一切経済の話もしないですし、投資に興味を示さず否定的な感情を出す一方で、買い物や貯金に対して1円単位で執着しているように見えます。

昔からお金の話を人前ですることはあまりよくないと自然に教育されてきた日本人ですが、お金は大好きです。

お金を増やすには一生懸命働いて貯金するしかないと教育されてきましたが、今はそうしても貯まらない時代になってきているのではないでしょうか。

給料も昔のように年齢と共に上がらないですし、会社そのものが定年まであるかさえも不安な時代です。

銀行にお金を預けても、利子は限りなく0に近いです。

このような環境でお金持ちになるには、早い段階で自らの能力を活かして起業するか、投資するしかありません。

 

リスクとリターン

投資には必ずリスクが伴います。

自分自身に投資して起業しても、儲からないこともあります。

ただ、起業して大金持ちになられている方は、必ず大きなリスクを取ってリターンを得てきたのです。

私はサラリーマンです。

日々の仕事に追われる環境で、今から起業して成功させる自信がありません。

努力はしますが、起業でサラリーマンでいること以上の収入を得ることは難しいと考えてしまい、あと一歩は踏み出せません。

多くのサラリーマンの皆さんがそのような環境なのではないでしょうか。

 

そのような私がお金持ちになるには、投資しかありません。

投資をせずに貯蓄しても、いくらが貯まるかはある程度計算できますが、それは夢のないものとなってしまいます。

繰り返しますが、リターンはリスクを取らないと得ることはできません。

このことだけは絶対ですので、私は投資しています。

リスクを下げることはできる

私は、ビットコインやイーサリアムといった暗号通貨にも昨年から投資しています。

これは、大きなリスクを取ってリターンを求めているものです。

投資スタート時には、0になっても致し方ないと思っていました。

ただ、全ての私の投資に言えるのは、情報を収集して納得の上で資金投入しているということです。

ビットコインなどの暗号通貨も、周りが騒いでるから開始したわけではなく、情報収集した結果、未来があるものと判断した結果です。

ですので、会社でもビットコインの話をするような人は今でも全くいません。

誰かに勧められたから投資をするのではなく、自ら動くことが大切です。

 

ひふみ投信とセゾン投信に継続して積み立て投資していますが、これは私なりのリスク分散です。

アクティブファンドは、インデックスファンドと比較して手数料等が高いですので、長期的には収益が劣ることが多いです。

ただ、それを考慮してもこの2つの投資信託会社はリスクに対してのリターンが大きいと私は判断しています。

私が情報収集しての判断ですので、下落しても自分自身で納得できるのです。

 

投資は、自分で調べて資金投入し、それに対してリターンがあるからこそ長続きさせることができるのです。

他人の勧めで購入しますと、リスクが金額のマイナスとして現れた時に必ず精神的に耐えられなくなります。

下落したところで売却するという行動にも繋がります。

 

将来、お金持ちになれるかどうかはわかりませんが、リスクを取って投資することが私にとっての唯一の方法ですので、継続していきます。

 

投資は、自己責任でお願いします。

 
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)