『ひふみワールド』運用開始!私の積み立て内容も変更♪

スポンサードリンク

『ひふみワールド』運用開始!私の積み立て内容も変更♪

こんにちは。

kumatamです♪

いよいよ2019年10月8日より、レオス・キャピタルワークスの『ひふみワールド』運用が開始されました。

この期待の『ひふみワールド』ですが、私もスタートで10万円分購入しました♪

本当であれば、より大きな金額を購入したかったのですが、手元資金不足のためこの額で抑えています。

スタート時点の純資産総額は51億円でした。

レオス、ひふみワールド 当初設定額は51億円

レオス・キャピタルワークスが8日に新規設定した公募投資信託「ひふみワールド」は、当初設定額が51億2800万円となった。レオスが新しい投信を設定するのは「ひふみ年金」以来で3年ぶり。ひふみワールドは海外株で運用し、レオスのウェブサイトを通じて販売する「直販」方式で販売する。

日本経済新聞より

ひふみ全体の純資産総額と比較しますと少ない金額ですが、『ひふみ投信』がスタートした時を考えますと素晴らしいと考えます。

『ひふみワールド』のスタートは?

『ひふみワールド』のスタートを確認します。↓

ひふみ投信より

基準価格10,000円でスタートした『ひふみワールド』は、10月11日時点で10,107円です。

これから始まる長い投資のスタート成績ですので、正直この数値にはほとんど意味はありませんが、気分は悪くありません(笑)。

この上昇と資金の流れにより、純資産総額もスタートの51億円から54億円を超えるところまできています。

今後は随時購入と共に積み立て分が追加されますので、加速度を持って上昇することでしょう♪

『ひふみ』の積み立て内容を変更♪

私は現在、毎月『ひふみ』へ53,333円の積み立てを実施しています。

内訳は以下のとおりです。↓

①ひふみ投信・・・20,000円

②ひふみプラス(つみたてNISA)・・・33,333円

今回、この①の『ひふみ投信』への積み立て20,000円を、全て『ひふみワールド』に変更しました。

この判断は、ひふみプラスへ現状でも33,333円を積み立てていることと、市場的に日本株よりも米国を中心とする世界株の方が上昇する可能性が高いと判断したためです。

私は『セゾン投信』の2つのファンドにも積み立てておりますので、全体では日本から世界へシフトさせていることになります。

また、私の勤める会社は確定拠出年金を設定しています。

この確定拠出年金で、長期に渡り外国株6~7割、日本株3~4割という比率でまずまずの成績を残していたのですが、少し前に外国株10割に変更しました。

リスクをとっての運用となりますが、こちらも長期的視点での変更です。

『ひふみワールド』のポートフォリオはまだわかりませんが、現金比率もまだ高いと予測しています。

今後も乱高下があるでしょうが、レオス・キャピタルワークスと世界市場の力を信じて、新たな投資先に資金投入していきます♪

ひふみ投信

勉強になるブログはこちらを♪↓


投資信託ランキング


仮想通貨ランキング

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)