【ひふみ投信】米大統領選 バイデン氏優勢でも 今後の大規模 追加経済対策期待の大幅高

スポンサードリンク

【ひふみ投信】米大統領選 バイデン氏優勢でも 今後の大規模 追加経済対策期待の大幅高

こんにちは。

kumatamです♪

共和党トランプ大統領と民主党バイデン前副大統領の大統領選が接戦と混迷となっています。

現段階では開票も進み、バイデン氏が優勢でほぼ決定的かと言われている状況です。

今回の大統領選で私が気になることが2点あります。

1点目は、マスコミはバイアスがかかっており、あてにならないということです。

今回の大統領選は、トランプ大統領が圧倒的に不利な状況で劣勢であるという報道がずっと伝えられていました。

実際には、大統領選は接戦となっており、マスコミ報道とは全く異なる状況です。

米国も日本のマスコミも、自分たちに有利な情報を公共の電波やネット、紙面を使用して流しています。

今回は大統領選ですが、このような動きは常にありますので、我々がマスコミの情報があてにならないという認識が必要です。

2つめに気になることが、結果的にトランプ大統領が勝っても、バイデン氏が勝っても株価は上がるということです。

当初はバイデン氏が勝つと株式市場にはマイナスとの報道が多かったですが、バイデン氏優勢のニュースでも株価は高騰しています。

大規模な追加経済対策は、両陣営共に実施することが必要ですので、この点を想定してのものでしょう。

投資をしている私にとりましては、よい誤算です。

ただ、個人的にはトランプ大統領の行動力は嫌いではないですので、バイデン氏が優勢であるのは残念です。

前置きが長くなりましたが、私のメイン投資先の一つであるひふみ投信成績を確認します。

大統領選 投開票が始まってからの『ひふみ投信』は大きく回復

トランプ優勢、バイデン優勢とめまぐるしく情報が変化する中、株式市場は好調です。

本日2020年11月5日の日本市場と前日の米国市場です。↓

SBI証券より

前日の米国株式市場の流れのまま、日本市場も好調に推移しました。

続きまして、『ひふみ投信』の成績です。↓

ひふみ投信ホームページより

昨日、基準価格を+994円(+1.81%)と大きく上昇させたひふみ投信ですが、本日はそれを上回る成績です。

+1,476円(+2.64%)と、2日間で2,000円以上の上昇です。

ひふみ投信、基準価格の3カ月推移です。↓

ひふみ投信ホームページより

最近、下落基調でしたのでありがたい回復です。

私のリアルな『ひふみ投信』成績を公開

私のひふみ投信成績です。↓

マネーフォワードMEより

本日1日のみで、46万円も回復しています♪

マネーフォワードMEより

評価額も1,800万円台を回復しました。

大統領選はトランプ大統領陣営が集計方法に関して法廷闘争へ持ち込むなど、混沌としていますので、最終結論が出るまでに時間を要することも予測されます。

この時間は、政治不安にも繋がり株式市場にはネガティブです。

私はトランプ政権の継続を望んではいますが、株式市場に影響を与える両陣営の争いは避けていただきたいものです。

ひふみ投信

勉強になるブログはこちらを♪↓


投資信託ランキング


仮想通貨ランキング


スポンサードリンク

シェアしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)