ビットコイン、いつの間にか今年安値の2倍へ♪

スポンサードリンク

ビットコイン、いつの間にか今年安値の2倍へ♪

 

こんにちは。

kumatamです♪

 

1ビットコインが、80万円台まで急激に回復してきました。

前回、5月8日のブログで64万円台でしたので、その勢いの凄さがわかります。

 

コインチェックより、1週間チャートです。↓

きれいな上昇です。

 

続いて、本日1日のチャートです。↓

わずか1日でボラリティの高い動きであることがわかります。

5月12日、22時現在は、少し下落して78万円台です。

 

今回の乱高下のように、投資で急激に上げた時には、その反対もあるわけですので、長期ホルダーは別として購入に興味がわき始めているような方は注意が必要です。

 

 

投資は、皆が見向きもしていない時にするべき

 

ビットコインに対する皆さんの今のイメージは、どのようなものでしょうか?

ブームで盛り上がったけど、結局は一過性のもので、投資には向かないと考えられている方も多いのではないかと思います。

今回の大幅上昇も、ビットコインをはじめとする暗号(仮想)通貨に興味のある方であれば、気がついているでしょう。

ただ、それ以外の方にとりましては、気づきもしない情報になっているでしょう。

今回の上昇でよい点は、一部の熱狂的、またはロングホルダーを除いて、ビットコインへの興味が薄れているという環境です。

そのような市場に留まっている方が少ない中でのボリュームを伴っての上昇は、燃料が少ない中でのものですので、これからもし参加者が戻ってきたときに更なる上昇に繋がるのです。

また、過去のブーム以降、ビットコイン価格は下落または低迷しており、一時的に上昇してもすぐ下落するという動きを繰り返しているのです。

この動きが繰り返されますと、ショート(売り)で稼ぐ方が当然出てくるわけです。

特に今回は初動でもけっこう上昇しましたので、その時点で下落を予測して、多めにショートしている方も多いはずです。

そこからもう一段階上昇していますので、ショートされている方の買い戻し需要も発生します。

ここまでショートを継続している方も、流石にここからの上昇に耐えることは厳しくなるでしょう。

株式もそうですが、投資は皆が見向きもしていない時に仕込むことが、大きなリターンに繋がります。

 

 

投資のタイミング

 

今回、ビットコインが大幅に上昇していますが、購入はこのタイミングではありません。

今年の最安値からは、ビットコインはなんと2倍になっています。

ビットコインは大幅下落したというイメージが強いと思いますが、それはどこで期間を切るかによって大きく変わります。

最高値の200万円台と比較しますと、ものすごい下落ですが、今年の安値で購入できている方は2倍になっているのです。

ただ、この最安値のタイミングは、周りは『ビットコインは終わった』と考えている環境ですので、その状態で買い向かうことは非常に強い精神力が必要となります。

つまり、今『あの時購入しておけばよかった』と考えている方は、その時点では絶対に購入できません。

最安値は無理にしても、40万円から80万円まで回復するまで、チャンスはいくらでもあったのですから。

私は、ビットコインの未来が明るいと考えておりますが、多くの方はそうではないということを強く感じます。

今はそのような環境を楽しんでいます。

遠くない将来に最高値も更新することを予測して。

今はあの時のようなブームがこないことを祈っています。

ブームの後は、イナゴの大群のような風景になるのが怖いですし、本来の暗号通貨の価値も落ちることになりますから。

ここ数日の上昇で、大幅に少なくなった暗号通貨資産も少し回復しました。

このような上昇と下落は、何度も起きますので、一時の喜びとなるかもしれませんが、長期的には上昇してほしいものです。

 

 

投資はシンプルだけど難しい

 

今回はビットコインでしたが、株式投資も同様です。

下がっているときに悲観的になる方も多いですが、未来に笑うのはその悲観的相場でも市場に居続けた方です。

居続けるというのはシンプルですが、その行動を継続するのは、難しいのです。

まだ先の収穫期を楽しみに、少しずつの額ではありますが、投資を続けます♪

 

 

勉強になるブログはこちらを↓

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)