Zaif 利便性だけではなく手数料の面でも最強のビットコインカード!

スポンサードリンク

これは、ビットコインにとってビッグニュース!

私は、ひふみ投信とセゾン投信をメインに投資しておりますが、昨年からビットコインにも資金投入しています。

ビットコインは1日で本当に大きな下落もありますので、誰にでも薦められるものではありませんが、今後の拡大と共に価格も上昇するというのが、私の現在のスタンスです。

そのビットコインには、85万円投資しており、2017年4月14日現在164万円の評価額です。

ビットコイン価格は、日々大きく上下しておりますが、よいニュースが入ってきました。

 

ビットコイン取引所「Zaif」を運営するテックビューロ株式会社が、株式会社マネーパートナーズと連携して、ビットコインでマスターカードに簡単チャージできるようになるとニュースリリースを出したのです。

ビットコインが他の暗号(仮想)通貨と比較して優れている点は、既に貨幣と同等に買い物ができる環境ができている点にあります。

そのビットコインが、ますます便利になります。

しかも、手数料が安いです。

PR TIMESより

この連携により、Zaifに預けているビットコインをマネパカードを持つことによって、世界中で簡単に使えるようになりました。なお、本機能は4月19日から提供開始いたします。

本サービスについて、テックビューロ代表の朝山貴生は、「ビットコインに対応するカードのほとんどは、欧米のペイロールカードやオフショアカードの流用であり、現金を引き出すだけで数%や数ドルの手数料がかかってしまいます。それに対して最安手数料でのマルチカレンシー対応を前提としたマネパカードに、Zaifのビットコイン為替エンジンを組み合わせることによって、利便性だけではなく手数料の面でも最強のビットコインカードとなったと自負しております。

利便性と安価な手数料で、ビットコインが拡大しないわけがない!

とてもすごいのが、これが構想のための連携という発表ではなく、4月19日より実際に稼働するのです!

ビットコインによるチャージ機能で、自動的に日本円に変換され、「MasterCard」のロゴのある店舗にて使用できるというのです。

チャージ金額は、日本円、米ドル他主要な6つの通貨に交換することができ、日本を含む世界210以上の国と地域にある、3800万以上のMasterCard加盟店において日本最安値(海外専用プリペイドカードのコスト比較)の手数料で使用する事ができるとのことです。

今までビットコインは、あえて日本円の代わりに使用する必要はありませんでしたが、状況が変わってきました。

現在、私はビットコイン取引所「bitFlyer」にてビットコインを取引しています。今回の「Zaif(テックビューロ)」の発表は、その取引所の価値を大きく上げるものですので、ビットコインを実際に使用される方にとってはZaifで口座開設というのもありですね。

bitFlyerからは先日ビックカメラとの連携が発表されましたが、今回のような、より視野の広い動きも期待しています。

ビットコインは、分裂騒動で大きく下落しました。その後持ち直し基調ではありますが、今回のような動きが続くと、想像以上の上昇があるかもしれません。

まだまだ限られたカードなど、狭い条件ではありますが、楽しみになってきました。

ビットコイン価格は、まだまだ乱高下します。投資は自己責任で実施しましょう。
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)