【ひふみ投信】下落が止まりません。どのように動くべきか?

スポンサードリンク

本日の株式市場は大きく下落

こんにちは。

kumatamです♪

不安定な米国市場の影響もあり、世界的に厳しい市場環境です。

日本市場も不安定な状況ですが、本日2018年12月18日はどのように動いたでしょうか。

SBI証券より↓

日経平均株価、TOPIX共にマイナス2%に迫る大幅下落です。

私のメイン投資先は、ひふみ投信とセゾン投信投信です。

その一つ、ひふみ投信は本日どのように動いたでしょう。

ひふみ投信の動きは?

ひふみ投信ホームページより↓

基準価格は、前日比マイナス3.22%もの大幅下落です。

他の日本株市場と比較してみます。

  • 日経平均   -1.82%
  • TOPIX    -1.99%
  • JASDAQ指数 -1.90%
  • マザーズ平均 -3.93%
  • ひふみ投信  -3.22%

日経平均やTOPIXと比較して大幅なマイナスです。

この大幅なマイナスに対して、Twitterなどでは多くの不満が出ています。

この不満の多くは単に、

「日経平均になぜアクティブ投信が負けるのか?」

「アクティブ投信の意味ないじゃないか?」

というシンプルなものが多いように感じます。

実際にひふみ投信の資産配分比率(11月末現在)を確認します。↓

ひふみ投信の資産配分は、中小型株が中心と考えている方が多いと思いますが、実際には東証一部が8割を占めているのです。

JASDAQやマザーズの企業は、各2%くらいしかないのです。

私がひふみ投信に資金を預けるようになってまずまずの年数になりますが、ひふみ投信はマザーズ平均と同じ動きをすることが多いとずっと感じています。

ですが、実際には東証一部がほとんどなのです。

これが特色あるひふみ投信なのです。

市場と合致するときには同様に上昇し、市場が大幅下落するときも小さな下落に抑える。

この動きが数年前までのひふみ投信でしたが、特に今年に入ってからは私があまり経験していない動きをしていることも事実です。

6ヶ月チャートを確認

下落の一途。

それが今のひふみ投信です。

今、ひふみ投信をホールドされている方は、長年ひふみ投信にお世話になった方か、ひふみ投信はすごいという実績に今後も期待している方でしょう。

「ひふみ投信に期待している」

「だけど、本日の下落含めて今年の動きは・・・」

「しっかりしてくれよ!」

という心情の方が多いのではないでしょうか?

私のひふみ投信運用推移

私のひふみ投信運用推移ですが、急落中です(笑)。↓

この実績だけ見られた方は、上手くいってるじゃんと思うかもしれませんが、動きを見てください。↓

資産管理ツール マネーフォワードより↓

ひふみ投信の3ヶ月推移ですが、今日1日で56万円のマイナスです。

イタタタタ 。゚(゚´Д`゚)゚。

1日でこのような推移はあっても致し方ないのですが、落ち続けていることと、今後も株式市場が雨マークということが心配のタネです。

数値は人それぞれですが、不安や不満を抱えている投資家の皆様も多いことと思います。

中には、心が折れそうな方もいらっしゃるかもしれませんね。

そのような投資家の皆様に、ひふみ投信よりコメントです。

本日の大幅下落に対して、ひふみ投信ホームページにメッセージが掲載されています。

とても大切なメッセージですので、全文を引用させて頂きます。↓

運用責任者 藤野英人より

ひふみの基準価額の下落について多くの方にご心配をおかけしていることを、心よりお詫び申し上げます。

株式市場については値上がりも値下がりも実際の価値と比較してしばしば行き過ぎることがありますが、最近の株価の下落については、甚だ行き過ぎていると感じています。
株価が下落すると多くの投資家の不安感が増し、結果的にパニックを起こしてしまい、狼狽売りにつながることがしばしばあります。今回もそのような状況になっていると考えています。またそのような時は同様に機関投資家も狼狽売りをすることが少なくなく、彼らが保有している優良銘柄も一律に売られてしまうことがあります。そのような時は、むしろ成長性の高い優良株ほど売られることがこれまでの経験の中でよく見た現象です。今回はそのような状況が重なり、わたしたちが自信を持っているすばらしい会社が必要以上に売り込まれています。

今日もわたしたちが投資する企業の社長と面談をしてきました。その会社の株価も大きく下落して、パフォーマンスには残念ながら貢献していないのですが、彼らのビジネスは非常に好調で、かつ来年も再来年も明るいビジョンを描いていました。
成長を続け、未来にとても自信を持っている会社をひふみではたくさん保有しています。そしてその中の一部の企業は株価純資産倍率も1倍を大きく下回り、資産価値よりも安くなっている割安の状態です。

外部環境を見てみると、米中貿易戦争はこれからも続くかもしれませんし、景気の悪化トレンドも来年はさらに加速するかもしれません。しかし、株価はそれに先駆けて下がっていますので、この先だんだん下げにくくなってくるでしょう。そうなってきたら、株価の反転時期です。
わたしたちは元気いっぱいに日本や世界を駆けまわり、よい企業を発掘しています。
今後も、米中貿易戦争の今後や経済の見通しについてより多くの発信もしていきますし、常に率直で正直であり続ける姿勢は変わらず持ち続けてまいります。

日ごろのご支援や叱咤激励のお言葉についても感謝しております。
引き続き全力を尽くしてまいります。

代表取締役社長

最高投資責任者

藤野 英人

赤下線は私が追加しています。

下落した当日にこのメッセージを出されたことは、とてもよかったと考えます。

ホルダーに対して、運用者が今どのような思いで動いているのかを発信し、認識を共有することがとても大切です。

基本は5%以上の下落で、メッセージを配信することのようですが、今日のような動きが大切です。

プロの運用者は、長期投資の中ではこのような下落も頻繁に起こることも理解していますが、慣れていない投資家の不安とのズレが出ることがファンド運用の危険信号となるからです。

前回までの運用報告などの藤野社長のコメントでは、あまり熱き思いが正直なところ伝わってきませんでした。

今回のメッセージは、具体的な状況と展望や思いが含まれた我々が知りたい内容でした。

今、ひふみ投信投資家の一部では、不安感がとても高まっているように思います。

その不安感を落ち着かせるのもファンド運用者としての大切な仕事ですので、今後も積極的なアナウンスを期待しています。

また、最終的に投資家が求めるのはリターンです。

この点におきましては、私はひふみ投信の実力を信頼しております。

同じ思いの皆様と将来的に大きなリターンを得られることを期待しています。

今後もひふみ投信を応援していくと共に、厳しい視点でも見ていきますよ~。

宜しくお願いします(^O^)

勉強になるブログはこちらを↓

『ふるさと納税』しませんか?
「ふるさと納税」の詐欺が発生しているようです。
安心のサイトで申し込みましょう!
私のおすすめは、魅力的な返礼品いっぱいの静岡県小山町です♪
※Amazonギフト券は、時期により取り扱いのないこともあります。↓

【小山町のふるさと納税はこちら】

スポンサードリンク

4 件のコメント

  • コメントありがとうございます。
    昨夜の米国市場も大荒れですし、短期的には大きな下げもあると思います。
    ただ、個人的には(長期ではわかりませんが)短期ではそろそろ下げ過ぎの反発もあるかと考えています。
    少しの間、ひふみ投信基準価格が低迷し、その間に積み立て額をプラスするのもありかと。
    投資は自己責任の下行われるもので、また、いつ下落していつ上昇するかを当て続けることのできる人はいません。
    その視点で私のできることは、株式市場に居続けて少額ですが積み立て続けることです。
    この行動がリターンを生むと考えています。

  • こんにちは!はじめまして。

    ひふみ投信はツイッターで話題になってますね。
    ホリエモンのロケット(?)の打ち上げ失敗時の画像と共に、パフォーマンスの前日比がツイートされています。
    基本的にはコツコツと積み立てていくタイプの金融商品なので、日々のパフォーマンスは気にせず気長に継続したいですね。
    今月積み立てた分が、5年後、10年後の成果につながると信じて・・・。

  • こんにちは。
    はじめまして。

    私はひふみ投信がここまでメジャーではないときから、毎月の積み立てと暴落時の追加購入でここまで来ています。

    振り返ってみますと、今のように株価が下落したり、悲観的な環境の時に地道に、そして積極的に投資したことがリターンに繋がっています。

    景気は歴史的にも繰り返しますが、そのタイミングを当てることはできませんので、低迷期に安価に積み立てることが大切と考えています。

    5年、10年という単位で考えますと、プラスになる可能性が高いと思いますよ♪
    いろいろと否定的なコメントも見られますが、それはそれで楽しめるかもしれませんね。

    今後とも宜しくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)