ひふみ投信、本日は基準価格プラス1,207円と大きく上昇!

スポンサードリンク

NYダウ平均、日経平均共に大きく上昇!

こんにちは。

kumatamです♪

 

昨日のNYダウ平均が669ドル高と大きく上げていたこともあり、日経平均も上昇しました。

SBI証券より

本日2018年3月27日の日経平均株価のスタートは、昨夜のNYダウ平均の上げに対して200円台の上昇と予想外の静かな動きでした。

やはり佐川氏の証人喚問など森友問題の不安定さも影響していたようです。

結果的にはプラス551円(+2.65%)の大幅高でした♪

 

ひふみ投信の動きは?

ひふみ投信ホームページより

ひふみ投信は、基準価格でプラス1,207円と大幅高でした。

JASDAQ平均、マザーズ指数が1%くらいの上昇でしたので、ひふみ投信との連動が少なくなってきました。

ひふみ投信が大型株にシフトしていることが顕著に出ています。

昨年は中小型株が上昇し、割安感が出始めていた大型株にひふみ投信はウェートをシフトしています。

また、米国株への投資を増やしています。

ここ最近の相場は大型株に安定感がありますので、ひふみ投信の運用は上手く動けています。

ちょっと心配なのが、相場の変化で中小型株に割安感が出た時にひふみ投信が投資できるかということです。

昨年のカンブリア宮殿放映後の運用額の伸びが尋常じゃないんですよね。

その伸びの中でも新たな銀行との提携を続けていますので、運用額の拡大が成長鈍化させることがないとの判断でしょう。

数年後のひふみ投信は、1年前のひふみ投信とは全く違うものになっているのでしょう。

変化して、その時にあうポートフォリオに変化していくのがひふみ投信です。

ただ、誰もが知っている企業ではない小型株を見つけてきて、成長と共にすごいリターンを生み出すひふみ投信が好きなんですよね。

 

ひふみ投信の6ヶ月推移です。

大きな上下です。

経済が感情で動いていることがよくわかります。

経済指標は悪くないですので、暴落は買いで問題ないでしょう。

気をつけないといけないのは、円高です。

この不安定な日本の状況で円の価値が上がるってなんか違和感があります。

 

本質を見ること

本日の前国税庁長官 佐川氏の証人喚問、始めだけ見ていましたが、佐川氏はこのプレッシャーがかかる状況で守るものを守っているなぁと、その意味では感心しました。

早く通常の国会業務ができる体制になってほしいものです。

安倍昭恵夫人の証人喚問を実施すべきという支持が6割超との調査もありますが、本当に?というのが私の意見です。

この意見を支持した方は昭恵夫人の証人喚問から何を期待しているのでしょう?

国益でないことは確かです。

また、このような調査は、メディアのバイアスがかかった質問方法ですので、報道に流されない自身の意見を持つべきです。

本質は何か?日本のメリットは何か?

この点を考えていくことが大切です。

 

投資も同様で、周りに流されますと一時的には勝てても、長期では必ず負けます。

本質とは何かを考えることが大切です。

 

暗号通貨は、下落局面ですがこちらも本質と未来を見て投資することが大切です。

 

勉強になるブログはこちらを↓

暗号通貨は、取引所もハッキングリスクがあります!

暗号通貨のセキュリティー強化を

暗号通貨は、ハードウェアウォレットを使用しての保管が、一番安全性が高いです。

ハードウェアウォレットが故障しても、パスワードや設定ワードがあれば復旧できます♪

故障や紛失リスクを考えて、2個以上の購入をおすすめします。

★再入荷しました! ご購入はお早めに♪
こちらのリンクは、正規代理店です↓

オークションはもちろん、Amazonなどからの購入も不正があることがありますので、ledgerから直接購入するか、正規代理店にしましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)