ひふみ投信、市場環境にフィットしてきたかな

スポンサードリンク

日経平均株価、ひふみ投信共に上昇!

こんにちは。

kumatamです♪

 

昨夜のNYダウ平均株価は、小幅に下落しましたが、ここ最近の乱高下を考えますと落ち着きが見られてきています。

 

SBI証券より

少し円安方向に動いたことは、日本株にとって追い風です。

ただ、トランプさんの米国人事は不安定ですし、北朝鮮や中国の動きもあり、今後も荒い動きをするのでしょう。

 

本日2018年3月29日のひふみ投信基準価格です。

ひふみ投信ホームページより↓

50,000円台回復です!

本日のひふみ投信は、プラス0.84%と日経平均の0.61%、JASDAQ平均の0.50%と上回る実績です。

マザーズ指数がプラス1.15%ですので、今までの中小型株中心の動きに似ています。

こういうひふみ投信の動きは好きなんですよね♪

 

ひふみ投信の6ヶ月推移は?

基準価格推移です。

 

基準価格の最高値54,589円にはまだまだ遠いですが、低いところで仕込めるチャンスでもあります。

少し前までは基準価格40,000円台でも高くなったという感覚ですので、冷静に考えるとこの5万円台ってすごいんですよね♪

 

運用推移

kumatamの6ヶ月運用推移です。

 

資産管理ツール マネーフォワードより

最高値の1,644万円まではまだまだですが、本日12万円上昇しています。

ひふみ投信の積み立ては、1月から『つみたてNISA』を使用しています。

年間40万円までは非課税となりますので、毎月限度額の33,333円の積み立てです。

こちらはSBI証券のひふみプラスにて積み立てです。

今までは毎月ひふみ投信で4万円積み立てていました。

現在はつみたてNISAのひふみプラス33,333円と通常のひふみ投信2万円です。

今後も乱高下はあるでしょうが、ゴールはまだまだ先ですので、地道に積み立てます。

 

株式投資が不安な皆さんへ

余程の投資スキルを持っている方や、運がある方を除いては、ひふみ投信やセゾン投信など長期投資を実践している信用あるファンドに預けることをオススメします。

投資スキルがない中での、積極的な売買で無闇にポートフォリオを変更することは投資成績を落とす要因です。

そして、資本主義経済を信じるかどうかです。

資本主義経済は、株式で各企業が成長することにより成り立っています。

その資本主義経済の未来を信じることができなければ、株式投資ではなく貯蓄に集中しましょう。

 

私は人間の欲がある限り技術革新と共に成長する企業が次々と出てくると考えています。

リスクがあるとしますと、人口が減るということですが、世界的には増加しています。

また、日本で普通に使っている技術や生活水準に至っていない国も多々あります。

より幸せを求める人々がいる限り経済は発展するというのが、私の株式投資をする基盤となっています。

その中で、ひふみ投信やセゾン投信中心に運用するのは以下の理由からです。

  • 銘柄選択能力がない
  • 資産運用にかける時間がもったいない

 

以前は個別株中心に投資していたこともありました。

その時代の成績はというとぼろ負けです。

数百万円一時的に勝つことはあるのですが、売れないのです!

最初にどのくらい上昇または下落で売却という明確な投資スタンスを持っていればよいのですが、なかなかできないものです。

個別株で利益を出せる方は、この明確なスタンスを実践できる方です。

それができない自分は、ひふみ投信とセゾン投信を基盤に積み立て投資を続けています。

積み立て投資でもつらい時期がありましたが、そのつらい時期が長いほど、反転すると利益が拡大するというメリットがあるのです。

 

株式投資が不安という方は、低迷期が利益を大きくするということを思っていれば、不安も少なくなるでしょう。

特に若い方は、時間が残されています。

積み立て投資は時間が成績をよくします。

少額からでよいですので、チャレンジしてはいかがでしょう?

 

投資は、自己責任でお願いします♪

 
 
勉強になるブログはこちらを↓

オススメ
『未来への投資日記』は、ワードプレステーマ『ストーク』によって作成しています。
有料テーマですが、その価格以上の満足度です

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)