日経平均は27年ぶりの高値!! ひふみ投信は、本日で10周年です♪

スポンサードリンク

日経平均27年ぶり高値!

こんにちは。

kumatamです♪

好景気という実感が私の周りではあまり感じないのですが、日経平均株価は27年ぶりという高値推移です。

株式市場の推移は、未来の先行指標でもありますので、素晴らしいことです。

 

日本経済新聞より↓

日経平均27年ぶり高値 動き始めた「出遅れ組」

1日の東京株式市場で日経平均株価が前日比125円72銭(0.52%)高の2万4245円76銭で取引を終え、終値で1991年11月以来26年11カ月ぶりの高値をつけた。この日の買いの主体は、先週まで相場上昇をけん引してきた海外投資家だけではない。国内機関投資家が買いに本腰を入れ始めたとの指摘が出ている。2018年度下半期に入り、日本株の先行きを慎重にみるあまり相場に出遅れていた保険会社や信託銀行がようやく動き始めたようだ。

1991年以来なんですね…。

日経平均株価の最高値更新は、いつになるのやら(笑)

本日の市場動向をSBI証券アプリで確認します。↓

日経平均株価の0.52%の上昇に対して、TOPIXとマザーズが苦戦している推移でした。

 

ひふみ投信の推移は?

本日、2018年10月1日のひふみ投信推移です。

 

ひふみ投信ホームページより↓

基準価格は、プラス252円(0.48%)と日経平均と同等の上昇率です。

TOPIXとマザーズ指数を考えますと、よい推移です♪

 

続きまして、基準価格チャートを確認します。↓

6ヶ月推移ですが、乱高下ありながら順調に回復してきています。

今のところ、乱高下に惑わされず、どっしり構えて積み立て続けている方がリターンを得ることができています。

ひふみ投信に期待すること

私のひふみ投信に期待することは、多少のリスクを持ってでも突き抜けたアクティブファンドであってほしいということです。

 

ひふみ投信とTOPIXの連動性です。↓

1.0に近づくほど、TOPIXと同じ動きをすることを示すグラフです。

以前は、0.2に近いこともありましたが、現在は限りなく1.0に近いのです。

ひふみ投信には、TOPIXに連動する安定感よりも、リスクを取ってでもリターンを求めるようなファンドでいてほしいのですが、運用額拡大もあり難しくなってきているのかもしれません。

 

ひふみ投信 10周年!!

本日2018年10月1日は、ひふみ投信10周年の記念日です♪

まずは、おめでとうございます!

(*^▽^*)

そして、ありがとうございます!

m(__)m

 

リーマンショックの厳しい環境のときにスタートしたひふみ投信も、10周年なんですね!

 

本日、ニュースリリースも出ています♪

 

10年です。

「ひふみ投信」を10年以上継続保有されている方へ初めて(受益権口数に係る資産残高の年率)0.4%に相当する口数の還元がスタートされるのです。

これは日本で唯一の仕組みということですが、ようやく対象者が出てくるのです。

素晴らしいですね♪

 

ひふみ投信には、これからも積み立て投資でお世話になります♪

 

勉強になるブログはこちらを↓

オススメ
『未来への投資日記』は、ワードプレステーマ『ストーク』によって作成しています。
有料テーマですが、その価格以上の満足度です

さとふる

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)