ひふみ投信、久しぶりの大幅上昇!最高値まであと少し

スポンサードリンク

ひふみ投信、本領発揮!

ここ最近、円高傾向でNY株も8日続落と厳しい市場環境の中、本日3月28日のひふみ投信は、久しぶりの大幅上昇でした。

基準価格で、628円(+1.62%)の上昇です。
ひふみ投信、ホームページより

基準価格も39,354円と最高値まであと一歩のところまで一気に改善しました。

 

日経平均株価は、+217円の19,202円で、19,000円台回復です。

 

投資状況

評価損益は+381万円で、評価金額は1,144万円まで回復しました。

 

ひふみ投信は、本当に素晴らしいアクティブファンド

ひふみ投信の動きを、ひふみ投信ホームページのデータで確認してみましょう。

■3ヶ月

3ヶ月で、基準価格は3,500円も上昇しています。

 

■6ヶ月

6ヶ月で、基準価格は約6,200円上昇しています。

本当にきれいに上昇しています。

 

■1年

1年で確認しますと、基準価格は約5,350円の上昇となり、半年よりは成績が悪化します。

すごいのがグラフの乱高下ですね。

普通ですと、長期になればなるほど、グラフはなだらかになるはずですが、3ヶ月、6ヶ月データよりも激しい上下動となっています。

このグラフからも2016年が如何に、激しい1年であったかがわかります。
驚きは、純資産総額の推移です。

約309億円であったものが、たった1年で482億円となっています。

1.5倍以上になっています。

これはひふみ投信単体ですので、ひふみプラス、ひふみ年金を合算しますと更にすごい額の上昇です。

あまりにも口座開設が多いのか、口座開設書類発送の遅れに関して、ホームページにて何度も告知されています。

やはりカンブリア宮殿効果はすごいですね。
純資産総額が高くなると、成績が悪化するアクティブファンドが多いですが、ひふみ投信はここまでのところ安定した成績が維持できています。

テレビ放映効果の口座開設で流入した資金は、今までのコツコツ積み上げてきた思いのこもった資金とは異なります。

コツコツ投資は、地域で実施してきたセミナーで直接話を聞いた上で、ひふみ投信をよく理解して毎月積み立ててきた方も多いはずです。

この芯のある資金と比較して、テレビ放映の影響で流入した資金は、大幅下落と共に流出の可能性も高い資金です。

今後、マーケットの乱れが出たときに、ひふみ投信がどのようなパフォーマンスを出すことができるかが見ものです。

ただ、なんだかんだ言っても、私が個別株で運用するよりも、低リスク高リターンであることは確実ですので、引き続き積み立て投資していきます。

ひふみ投信、応援してますよ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)