ひふみ投信は不調?基準価格、本日も2.34%もの大幅下落!

スポンサードリンク

本日の市場動向

こんにちは。

kumatamです♪

最近は投資環境的にあまりよくない感じですが、本日2018年8月13日はどのようだったでしょうか。

確認していきます。

SBI証券より↓

日経平均、TOPIX共に2%程の大幅下落です。

日経平均は2万2千円台を割ってしまいました。

 

ひふみ投信の動き

私のメイン投資先であるひふみ投信の動きを確認します。

 

ひふみ投信は、数少ない本当の実力あるアクティブファンドとしてとても人気があります。

ただ、今年に入ってから日経平均やTOPIXを下回ることも多く、『不調』というコメントをネットでも見ることが多くなってきています。

 

ひふみ投信ホームページより、本日の結果です。↓

 

マイナス2.34%・・・。

本日も日経平均、TOPIXを下回る成績となってしまいました。

 

前回のブログにて、ひふみ投信に対して市場動向との乖離があり過ぎることに対しましては厳しいコメントをしています。

ただ、本日の成績はマザーズ指数が4%を超える大暴落と言ってよいほどの下落です。

ひふみ投信のポートフォリオの組み方からか、実際にマザーズに上場する銘柄が少なくても、似たような動きをすることが昔から多くありました。

そのような傾向がある中での基準価格2%台のマイナスは致し方ないというのが、本日の私の見解です。

運用額が拡大したこともあり、昔と比較してひふみ投信の取り扱い銘柄も相当増えています。

以前のようなアグレッシブさが少なくなってきてきることは、昔からの投資者にとりましては残念なところではあります。

より攻めの姿勢で、暴落もあるけど波に乗ったら手が着けられないような動きを期待しています。

 

ひふみ投信での資産運用状況

私のひふみ投信資産運用状況です。

本日大きく落としていますが、822万円の投資で、1,493万円になっています。

プラス672万円です。

基本は積み立て投資です。

 

毎月一定額を地道に購入し続け、暴落時に臨時購入する流れを続けています。

このプラスは、簡単にプラスになったわけではなく暴落と上昇の繰り返しの中得られたものです。

ここ数ヶ月の下落くらいは小さなものですので、ひふみ投信を信じてどっしりと構えていきます。

いつもですと、そろそろ追加購入に入りたいタイミングなのですが、あいにく資金がありません(笑)

 

長い間ひふみ投信に投資してきた立場からしますと、ここまでの下落はチャンスかと考えています♪

 

資産管理ツール マネーフォワードより↓

 

今日1日で35万円のマイナスですが、このような期間もあるでしょう。

 

ひふみ投信は不調か?

正直に言いますと不調だと思います。

ただ、勘違いして頂きたくないのが、実力が落ちたという意味ではないからです。

株式市場というものは、本来の持っている価値と異なる動きをしてしまうことが日々発生しています。

また、その日々の小さな目の『ズレ』が続いて大きな歪みとなることがあります。

難しいのが、この歪みを予測することがなかなかできないのです。

ただ、大きな歪みはやがて収束され本来の価値に近づいていくのが株式市場です。

これは歴史が証明しています。

今、ひふみ投信が続けているのがこの歪みに対する投資でしょう。

 

2018年7月末までは、TOPIXとの比較で負けていますが、それより前はずっと勝ち続けているのです!

アクティブファンドは、インデックスファンドに勝つことを目標としていますが、実際には長期的に勝つのは非常に困難なのです。

その事実の中でのひふみ投信のこの成績です!

 

ひふみ投信への投資で不安になっている方へ

7月末時点でのひふみ投信運用報告書での藤野社長の言葉です。↓

『短期的な投資のトレンドには一喜一憂せずに長期的に成長できる会社に投資』

『成長できる会社に安く投資できるチャンス』

 

ひふみ投信を信じる方は、どっしり構えていきましょう。

反対に信じられない方は、今すぐ売りましょう。

判断は自己責任です。

 

 

勉強になるブログはこちらを↓

 

オススメ
『未来への投資日記』は、ワードプレステーマ『ストーク』によって作成しています。
有料テーマですが、その価格以上の満足度です

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)