ひふみ投信、カンブリア宮殿の影響は?!

スポンサードリンク

■カンブリア宮殿出演

昨日放送のカンブリア宮殿に、レオス・キャピタルワークスの藤野英人社長が出演され、ひふみ投信が大きく取り上げられました。

ひふみ投信があまりによく紹介されていましたので、逆に不安になるくらいでしたが、ひふみ投信の思いは伝わってきました。

WealthNavi

 

■簡単に影響されすぎ(笑)

カンブリア宮殿放送の中で、薬王堂や大塚家具、セリア、WASHハウスなど、ひふみ投信が投資している企業名が具体的に紹介されていました。
その結果・・・

薬王堂のPTS、10%以上上昇

大塚家具のPTS、13%以上上昇・・・。

薬王堂はまだしも、今、大塚家具を購入するとは、なかなかチャレンジャーです。

カンブリア宮殿放送の中で、藤野社長が言っていたことを聞かれていたのでしょうか・・・。

ネットやテレビで伝わっていることは、既にライバル投資会社や一般に伝わっていることであり、その情報は参考程度にしかならないということを。

このタイミングで購入されているかたは、短期勝負でしょうし、一時的には勝てても長期では勝てないでしょう。高値で購入して、安値で売るタイプです。

今、大塚家具を購入して、長期で持ち続ければわかりませんが。
私の信頼するひふみ投信が紹介されたことは嬉しく興味を持って観させて頂きましたが、昨日のPTSで購入されるような方がひふみ投信を購入されるのは不安です。

ひふみ投信の基準価格が下がった時に解約してしまう可能性が高いですから。

ファンドは基準価格が下がった時にこそ、資金投入する循環が必要ですし、ひふみ投信やセゾン投信は、そのような方たちに支えられてきたファンドですから。

ひふみ投信がよい方向に進むことを祈ります。

ライザップイングリッシュ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)