ひふみ投信 藤野社長、このタイミングでそれはよくないですよ!

スポンサードリンク

本日の市場動向

こんにちは。

kumatamです♪

 

本日2018年10月29日の株式市場は、スタート時は順調に上昇して始まったものの、終値はまたまた下落でした。

不安定な相場が続いています。

 
SBI証券より↓

日経平均株価は、マイナス0.16%と小幅な下落です。

ただ、JASDAQ平均マイナス1.91%、マザーズ指数マイナス4.06%と、中小型株が大幅下落しています。

 

ひふみ投信の動きは?

では、ひふみ投信の動きを見てみましょう!

 

ひふみ投信ホームページより↓

 

やはり、下落ですね。

マイナス1.91%。

 

ここ最近の動きを見れば、今日の市場動向でこのようなところに落ち着くのは予測がつきます。

ただ、ほんと最近下落してばかりのような・・・。

 

1年間基準価格チャートです。↓

 

43,000円台まで下落しています。

短期間で、基準価格が1万円くらい落ちています。

 

私のひふみ投信運用資産は?

資産管理ツール マネーフォワードより↓

本日1日で、約26万円の下落です。

1ヶ月ですと、グラフのように270万円の下落です!!

(゚〇゚;)

 

まぁ、中小型株にとりましてとても厳しい市場環境ですので、致し方ないところでしょうか・・・。

 

 

藤野社長、このタイミングでそれはよくないですよ!

このような下落で、気持ちが落ちているひふみ投信投資者の方も多いことでしょう。

 

そのような中で、ひふみ投信(レオス)藤野社長、Twitter離脱・・・。

 

 

 

 

4万人近いフォロワーがいらっしゃるのに、鍵だけかけて放置です。

藤野社長にもいろいろなお考えがあったことでしょう。

ただ、今のタイミングで「放置」はしちゃいけません!

 

成績がよいときであれば、「残念」の感情で済みますが、今は「逃げた?」と疑いの感情を持ってしまうのが人というものです。

これだけ成績が不調であっても、投資者と向き合って会話をしていく場所を今閉めてしまうのは、トップがしてはいけません。

投資信託は、投資者あっての経営です。

このようなときだからこそ、批判含めて受け止めて、「安心感」を与える必要があるのではないでしょうか?

ただのSNS環境整理でありましたら、尚更、投資家の感情に配慮すべきです。

ひふみ投信には、もちろん今でも信頼をおいて投資していますが、今回の件は残念でした。

 

『信頼』は築くのは時間がかかりますが、崩壊するのは一瞬です。

 

ひふみ投信の投資家は、昔のような「下落時にもしっかり支えますよ!」という強い意志を持っている方が大半ではなくなっているように感じます。

このようなピリピリしているときは、慎重な行動と積極的なコミュニケーションを期待します。

 
投資信託|セゾン投信|動画バナー(積立)468*60
 

勉強になるブログはこちらを↓

オススメ
『未来への投資日記』は、ワードプレステーマ『ストーク』によって作成しています。
有料テーマですが、その価格以上の満足度です

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)