ひふみ投信も共通KPIを発表!流石の結果です♪

スポンサードリンク

セゾン投信に続き、ひふみ投信も共通KPIを発表♪

こんにちは。

kumatamです♪

先日のブログで、セゾン投信の他、大手金融会社の共通KPIに関してコメントさせて頂きました。
 

 

その際にひふみ投信(レオス・キャピタルワークス)が未発表でしたので、まだかなぁと思っていましたが、2018年9月21日発表されました!
 

共通KPIとは?
金融庁が2018年6月に公表した「投資信託の販売会社における比較可能な共通KPI」にあわせて、金融事業者を客観的に評価できるようにするための成果指標のこと。

ひふみ投信ホームページより↓

お客様の資産形成のパートナーとしてひふみ投信を選んでいただくにあたり、長期的にリスクや手数料等に見合ったリターンがどの程度生じているのかを「見える化」するための比較可能な共通KPIとして以下の3つの指標を公表いたします。

① 運用損益別顧客比率

② 投資信託 預り残高上位銘柄(ひふみ投信)のコスト・リターン

③ 投資信託 預り残高上位銘柄(ひふみ投信)のリスク・リターン

ひふみ投信の①運用損益別顧客比率は?

なんと、ひふみ投信は、91%もの顧客が運用損益でプラスなのです♪

これはセゾン投信の84.9%という好成績の更に上にいく驚異的な好成績と言えます!

 

投資信託の預り資産残高上位銘柄の②コスト・リターンと③リスク・リターンは?

レオス・キャピタルワークスは全てマザーファンドが『ひふみ投信』ですので、これ1本での成績です。

今回の共通KPIを確認することで、あらためてひふみ投信の優秀な実績が確認できました。

最後に2018年9月21日のひふみ投信実績です。

ひふみ投信ホームページより↓

 

続伸です。

ひふみ投信に勢いが出てきました♪

 

資産管理ツール『マネーフォワード』より、私の運用実績です。↓

 

6ヶ月推移で、乱高下しながらも、回復してきました!

前日比でプラス17万円です。

 

ひふみ投信への投資は今後も続けていきます♪

 

 
勉強になるブログはこちらを↓

オススメ
『未来への投資日記』は、ワードプレステーマ『ストーク』によって作成しています。
有料テーマですが、その価格以上の満足度です

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)