日経平均は8ヶ月ぶりの高値。ひふみ投信も順調に上昇!!

スポンサードリンク

日経平均株価は、8ヶ月ぶりの高値!

こんにちは。

kumatamです♪

米中関係などもあり不安定な株式市場ですが、日経平均は5日続伸し、いつの間にか8ヶ月ぶりの高値となっています♪

昨日、2018年9月19日の日経新聞より↓

日経平均大引け、4日続伸、251円高 8ヶ月ぶり高値

19日の東京株式市場で日経平均株価は4日続伸した。終値は前日比251円98銭(1.08%)高の2万3672円52銭と、1月24日以来およそ8カ月ぶりの高値を付けた。前日の米株式相場の上昇で市場心理が強気に傾くなか、海外勢を中心に短期の値幅獲得を目的とした買いが株価指数先物に入り、現物株指数を押し上げた。中国・上海株も堅調に推移するなど米中貿易摩擦への過度な懸念が和らいだとの見方もあり「中国関連」が多いとされる機械株に見直し買いも目立った。

私のメイン投資先であるひふみ投信は、最高値までまだまだのポジションですので、ここまで日経平均株価が回復している印象がないのが正直なところです。

このことからも、中小企業株よりも大型株の回復が顕著であることがわかります。

ひふみ投信の動きは?

それでは、2018年9月19日のひふみ投信推移を確認してみましょう。

ひふみ投信ホームページより↓

昨日9月19日に、基準価格はプラス1.58%と久々に日経平均と同じように大きく上昇しました。

ストレスがたまるような展開が続いたひふみ投信ホルダーにとって、すっきりとした上昇であったことでしょう!

本日9月20日の状況です。

最近は本日のような状況ですと、日経平均が上昇してひふみ投信が落とすという流れが多かったのですが、プラス0.25%で終えることができました。

 

SBI証券より市場動向です↓

わずかですが、上昇して終えれたことは大きいです♪

JASDAQ平均、マザーズ指数もマイナスでしたので、本日の上昇は価値があります!

 

ひふみ投信ホームページより↓

 

基準価格を3ヶ月推移で確認しましても、51,000円台を回復し、上昇傾向です。

日経平均が8ヶ月ぶりの高値であることを考えますと寂しいものがありますが、割安感からどこかで中小企業株の流れのターンになることでしょう。

ひふみ投信への投資スタンス

ここ数ヶ月は、ひふみ投信は『不調』というイメージを持たれている方も多いでしょう。

実際に半年間という短期間で考えますと、リターンも少ないですので、投資を始めたばかりの方は売却された方もいることでしょう。

個別株や流行を追いかける投資信託であれば、半年間くらいの短期で考えることもありますが、少なくともひふみ投信はそのような投資対象ではありません。

もともとが、長期投資を前提としてポートフォリオが組まれている投資信託です。

株価に割安感があるときに購入し、企業価値に市場が気づいて株価が上がったときに、次の購入先を探す流れです。

市場と現実価値とのギャップに投資していますので、一時的には成長が止まっていると見えることもあるでしょう。

ひふみ投信へは長期投資が基本で、そのスタンスで考える投資信託なのです。

私のひふみ投信、投資状況

2018年9月20日現在のひふみ投信投資状況です。

826万円の投資が、1,555万円まで成長しています。

評価損益は、プラス729万円です♪

サラリーマンの方々、この額、魅力的ではありませんか?

これが投資の力です♪

積み立てと大幅下落時の追加購入という姿勢を継続しており、一度も売却したことはありません。

投資額も高給取りではないサラリーマンの私にとりまして、800万円という金額はとても大きな額です。

毎月の積み立てで継続しており、引き落としをあまり意識していませんので、いつの間にかこの額になったという感覚です。

これから投資を始める方も、なかなか投資でリターンを得られないという方も、まずはこの『続ける』ということがポイントです。

資本主義経済ですので、よほど投資先を間違わない限りリターンはあるというくらいの大雑把な考えでよいのです。

時間がリターンの味方をしてくれます。

銘柄選択に絶対の自信があるという方でしたら、より大きなリターンを狙って個別株に投資することもよい判断だと思います。

ただ、リスクはあるけど、できる限り抑えてお金を増やしたいという方には、ひふみ投信のような信頼度の高いファンドに託すのもよい選択です。

 

資産管理ツール『マネーフォワード』より、ひふみ投信運用推移です。↓

昨日9月19日はプラス24万円で、本日はプラス3万9千円です。

毎日がこのようにプラスで終わるわけではなく、このグラフの半年間という期間でも、最高値からは一度150万円くらいマイナスしています。

グラフでは、乱高下していますが、十年単位という長期ではこの大波も見えないくらいの小波に必ずなります。

1日に数十万円マイナスすることも投資では頻繁にあります。

ちなみに暗号通貨投資となりますが、私は1日で1,000万円以上マイナスしたことがあります。

σ(^_^;

安定感のイメージが強いインデックス投資でもリスクがあるのは同様です。

繰り返しますが、投資で大切なのは『続けること』です。
しっかりと勉強し、成功と失敗を繰り返しながら、自身でここだという投資先を見つけて、自己責任で行動に移すのです。

上を目指すときりがないですが、評価額1,000万円という数字までは意外に早く到達することでしょう。
積み立て投資、オススメです!

勉強になるブログはこちらを↓

オススメ
『未来への投資日記』は、ワードプレステーマ『ストーク』によって作成しています。
有料テーマですが、その価格以上の満足度です

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)