金融資産バブル?!貯金堅実派のサラリーマンには厳しい時代?!

スポンサードリンク

金融資産バブル?!貯金堅実派のサラリーマンには厳しい時代?!

こんにちは。

kumatamです♪

米国大統領選もバイデン氏でほぼ決定的となり、株式市場は次を見ている状況です。

また、新型コロナウイルスに対するワクチン開発のニュースも入ってきています。

2020年11月9日、日本株式市場の動向です。↓

SBI証券より

前日比プラス514円(2.12%)と、日経平均株価は大きく上昇です。

そのような中で、次のツイートが今の時代を上手く表現していると心に刺さりました。↓

Twitterより

ツイート主のcisさんと言えば、株式投資をされている方であれば、知らぬ方がいないくらいの有名な投資家です。

多くの方がcisさんとB・N・Fさんのことは、ご存知のことでしょう。

「金融資産だけバブルだからサラリーマンとか貯金堅実派は逆に厳しい」

cis氏Twitterより

そのお言葉通りだと妙に納得してしまいましたし、私の投資における柱とも言える言葉になりそうです。

私もサラリーマンですが、このまま貯金だけしていても正直先が見えている感があるのです。

株を持たざるリスクがあるなぁと。

ひふみ投信は 基準価格で最高値更新

私のメイン投資先であるひふみ投信は、基準価格で最高値更新です!

ひふみ投信ホームページより

基準価格は、6万円まであと少しのところまできています♪

続いて、ひふみ投信基準価格の6カ月推移です。↓

ひふみ投信ホームページより

ここ6カ月は、乱高下ありますが、素晴らしい推移ですね。

最高値ですので、ひふみ投信への投資家は全員がプラスの状態です。

私のひふみ投信運用額も最高額を更新

私のひふみ投信成績を確認します。↓

マネーフォワードMEより

1日で25万円増加し、評価額は1,850万円を突破しました!

評価損益は、プラス966万円です!

この評価益は、投資に資産を大幅に配分し続けることで得ることのできたものです。

私のひふみ投信成績1年推移です。↓

マネーフォワードMEより

今後も株式市場では、暴騰と暴落を繰り返すことでしょう。

そのような乱高下ある中でも、長期的視点では資本主義経済は拡大するというのが、私の投資思考の軸です。

特にこの時代は、大規模金融緩和からマネーが行き先を探しています。

リアルな生活では縮小的に見えても金融は膨張しています。

ここが見えているか、マスコミの不安煽りの視聴率稼ぎに騙されるか、正確な情報を掴み取り、時代の流れについていくことは本当に大切です。

私はリスクをとってでも地道ではありますが、攻めていきます♪

ひふみ投信

勉強になるブログはこちらを♪↓


投資信託ランキング


仮想通貨ランキング


スポンサードリンク

シェアしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)