ひふみ投信、本日は基準価格3%以上の大幅上昇♪

スポンサードリンク

本日の市場動向

こんにちは。

kumatamです♪

 
本日の日本株式市場は、各市場大幅上昇で終了しました。

 

SBI証券より↓

 

円も113円台と円安方向に動いたことも、株式市場上昇の加速を高めました。

日経平均株価の終値は、463円(2.16%)もの上昇です。

JASDAQ平均は、プラス1.81%に留まりましたが、マザーズ指数におきましては、なんと4.31%もの暴騰です♪

 

やはり、裏付けのない暴落は『買い』または、『ホールド』がリターンを高める可能性が高いです。

 

ひふみ投信の動きは?

上昇傾向であった市場動向に対して、ひふみ投信はどのように動いたでしょうか?

ちなみに、昨日2018年10月30日もプラス2.35%と大きく上昇しています。

ひふみ投信ホームページより↓

 

本日は、どうでしょう?

 

ひふみ投信ホームページより↓

 

プラス3.36%!

前日比プラス1,503円と、大幅上昇です♪

 

今後も乱高下があるでしょうから一喜一憂はできませんが、下落が続いていましたので、純粋に嬉しいですね。

(*^▽^*)

 

 
 

私のひふみ投信資産推移

先日は、1日で65万円ほどマイナスに動いたひふみ投信資産推移ですが、本日の動きを確認します。

 

資産管理ツール マネーフォワードより↓

本日は、

プラス45万円!!

 
いいですね♪

 

1ヶ月前の10月1日と比較しますと、まだマイナス200万円ですが、時間とともに回復することでしょう。

 

Twitterなどのコメントを見ていますと、ひふみ投信に安定を求める方もいらっしゃるようです。

私は、ひふみ投信に安定ではなく飛び抜けたアクティブ性を求めています。

アクティブ性が高まれば、当然ながらリスクも高まりますので、それにともなっての下落も致し方ないものと考えています。

安定を求めるのでしたら、ひふみ投信ではなく、インデックス投信中心に投資すべきと思うのですが、Twitterなどで毎回不平不満をぶつけている方がいらっしゃるのが不思議です。

昨日、今日と上昇しましたが、必ずまた大きな下落がきます。

この下落によって大人気ない発言を繰り返されている方は、なぜ売却しないのでしょう。

株価は、企業業績とずれて動くことが頻繁に発生します。

この『歪み』に対して、タイミングを合わせて投資することでリターンが大きくなるのです。

この投資が上手なのが、ひふみ投信です。

ただ、この歪みは行き過ぎることや長期化することもあり、さすがのひふみ投信のような優秀ファンドでも読み切れないのが現実です。

現在は、予測との乖離が激しい状況です。

投資は自己責任ですので、不平不満は自身の投資能力とマナーの欠落をさらしているだけです。

優秀な投資家は、株価下落時にもどっしり構えて、その状態を好機として更なるリターンに繋げています。

 

ひふみ投信も、投資者がまだまだ不安定で基盤ができていません。

しっかりとした基盤の上に成り立つ投資信託は、下落時にこそ資金流入が加速します。

この好循環が全体でのリターン力を高めますので、ひふみ投信もそのような体制に戻ることを期待します。

 

 

勉強になるブログはこちらを↓

オススメ
『未来への投資日記』は、ワードプレステーマ『ストーク』によって作成しています。
有料テーマですが、その価格以上の満足度です

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)