セゾン号の旅 2018年8月編

スポンサードリンク

セゾン投信運用実績

こんにちは。

kumatamです♪

 

明日から9月。

あっという間に、時が流れていきますね。

 

私のメイン投資先は、ひふみ投信とセゾン投信です。

両方のファンドとの付き合いも長くなっています。

 

特にセゾン投信は、設定から間もなくくらいのタイミングで投資を始めていますので、思い入れも深いものがあります。

最近はインデックスファンドを中心に手数料の非常に低いファンドも多く出ていますが、セゾン投信をずっと継続させて頂いています。

セゾン投信のここまでの道のりは平坦なものではなく、すごいマイナスのこともありました。

その苦楽を共に歩んできたセゾン投信です。

何より中野社長のブレない意志が伝わってきます。

この中野社長の存在は、自分がセゾン投信に投資する大きな理由となっています。

セゾン投信は、2本のファンドをスタートから運営されています。

一見、地味に考えられている方もいらっしゃると思いますが、パフォーマンスもけっこういいんですよ♪

 

では、そのあたり含め2018年8月末のセゾン投信の運用実績を見てみましょう♪

 

セゾン投信ホームページより

セゾン投信は、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドとセゾン資産形成の達人ファンドの2本立てです。

有名で投資者も多いのは、グローバルバランスファンドですが、最近の運用実績は資産形成の達人ファンドが上回っています。

これは資産形成の達人ファンドが優れていると決めれるものではありません。

2つのファンドの方向性が違いますので、その時の市場環境によって成績も大きく変化しますので、今が資産形成の達人ファンドにあっているということです。

 

市場環境が好調のときは、資産形成の達人ファンドが力を発揮しますが、低迷しているときは一気にパフォーマンスも下がります。

反対に、グローバルバランスファンドはリスクを抑えて世界成長と共にゆっくりと上昇していけるのです。

 

現在は、グローバルバランスファンドに5,000円、資産形成の達人ファンドに15,000円を毎月積み立てています。

アクティブ色を高めた運用に変更しています。

私の運用実績~800万円突破!

2018年8月31日現在のセゾン投信運用実績です。

2つのファンド評価額合計は、806万円です♪

前回の7月ブログで789万円でしたので、上昇です♪

評価損益の合計は、プラス128万円です。

この評価損益は、2017年頭からの実績です。

2016年末に損益通算のために一度売却して、すぐ再購入しているのためてす。

売却した時点での評価損益は、プラス248万円でした。

そのプラス248万円と128万円を合わせますと、評価損益はプラス376万円になります。

売却時には20%ほど税金がかかりますが、それでもすごいパフォーマンスですよね。

継続は力なりです♪

 

セゾン投信の運用は最高額を更新中!

資産運用ツール マネーフォワードより

セゾン投信に対する1年間の投資推移です。
セゾン投信の2ファンドでの投資評価額は806万円で、これは過去最高額なのです!

ひふみ投信はまだまだ過去最高額に戻るには時間がかかりそうです。

 

市場動向と同様に、各ファンドには特色がありますので波があります。

人は不調の時に売りたくなって、好調の時に買いたくなるのです。

しっかりとしたファンドであれば、この反対の考えが大切なのです。

不調のときに買い、好調のときに売る。

私は長期投資で、ゴールはまだまだ先ですので売ることはしないですが、この考え方が重要です。

日々の波に右往左往するのではなく、どっしり構えて積み立て投資することが、一番パフォーマンスを上げる方法だと考えています。

 

セゾン号の旅は、まだまだ続きます。

 

 

勉強になるブログはこちらを↓

オススメ
『未来への投資日記』は、ワードプレステーマ『ストーク』によって作成しています。
有料テーマですが、その価格以上の満足度です

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)