「ひふみ」シリーズのレオス、バランスファンド新規設定へ! 未上場ファンドも??

スポンサードリンク

「ひふみ」シリーズのレオス、バランスファンド新規設定へ! 未上場ファンドも??

こんにちは。

kumatamです♪

私のメイン投資先は、ひふみ投信とセゾン投信ですが、その一つであるひふみシリーズを運営するレオス・キャピタルワークスがバランスファンドを新規設定するというニュースが入ってきました。

以前より藤野社長はファンドを複数追加する旨の発言をされていましたので、驚くことではありませんが、興味ある内容であることは確かです。

どのようなファンドが新規設定されるの?

BloomBergの記事です。↓

レオス、債券入るバランス型投信追加へ-株式一本脱却し資産形成促す

株式投資信託「ひふみ」シリーズを運用するレオス・キャピタルワークスは3月をめどに債券運用に着手し、株式と組み合わせたバランス型ファンドの投入に備える。先進国の国債などを入れて価格変動リスクを抑え、投資初心者にも資産運用を促す。

レオスは昨年12月に債券の運用体制を新設。顧客のリスク許容度やライフステージで選べる複数のバランス型商品を組成する方針を打ち出していた。現在の「ひふみ」シリーズは内外株式型と海外株式型の2タイプのみで、債券を多く組み入れるものはない。

BloomBergより

株式と債券を合わせたバランスファンドとのことです。

株式と債券を合わせたバランスファンドと言いますと、セゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」のようなものをイメージしてしまいます。

ただ、ひふみシリーズを運用するレオス・キャピタルワークスのことですので、既存の他社ファンドとは差別化を図り、且つ安定したリターンを想定してくることでしょう。

ひふみ(レオス)の設定するバランスファンドは「買い」か?

私は現在、ひふみシリーズをメインとして、ひふみ投信(ひふみプラス)に加え、ひふみワールドも積み立て投資しています。

ひふみ投信の力を信じて一度も売却することなく積み立て続けていますが、今回の新規設定ファンドを購入するかと申しますと、答えは「否」です。

理由はと言いますと、新規設定ファンドが「先進国の国債などを入れて価格変動リスクを抑え、投資初心者にも資産運用を促す」コンセプトだからです。

詳細はわかりませんので分析まではできませんが、このコンセプトであれば私は投資しないでしょう。

私にとりましてのひふみ投信の魅力は『アクティブ』であることです。

ベンチマークとは大きく異なる動きと結果を求めています。

リスクが高い分、下に振れることもありますが、それを加味しても高いリターンをひふみ投信に求めているのです。

ひふみ投信に安定は求めていません。

ひふみ投信も短期での売却に頭を悩ませている?!

記事内のレオスで債券戦略部を率いる福室部長の言葉からも、現在のひふみ(レオス)の悩みが伝わってきます。

福室氏は新ファンドの立ち上げに当たり、「今、投資をしていない人をどれだけ取り込むかが一番重要」とみる。看板商品の「ひふみ投信」では基準価格の上昇時に利益確定などの解約が増えやすく、顧客が資産運用から離れてしまうことに「じくじたる思い」も抱いてきた。

BloomBergより

確かに2020年以降、ひふみ投信の基準価格が大幅に上昇している中で、解約数は高いものがありました。

結果的には、それ以降もひふみシリーズは上昇を続けていますので、がっちりホールドされていた方が笑顔の状態です。

一時マイナスであった投資がプラスに戻ることで、利益確定に走る気持ちがわからないではありません。

ただ、個人的には「本当にもったいないなぁ」と感じます。

なぜ『ひふみ投信』を今解約するのがもったいないのか?

まず、「ひふみ投信をここで解約して、投資を止めるのか?」ということです。

止めるのでしたら、利益確定できますのでそれもいいでしょう。

ただ、今後も投資を続けられるのでしたら、「ひふみ投信に代わる投資先があるのか?」ということなのです。

明確な今後の投資先がないのでしたら、投資をしていない数日という一瞬に、数パーセント基準価格が上昇してしまうこともあるのです。

『稲妻が輝く瞬間』です。

要は、ゴールをどこに設定するかです。

10年以上先をゴールに設定しているのでしたら、ホールドという選択がリターンに繋がる可能性が高いと考えています。

時々「ひふみ投信の基準価格が6万円を超えていて、これ以上上がるのは難しいのでは?」とコメントされている方を見ます。

ただ、これは全く間違った考えです。

『ひふみ投信』は、個別株の集まりなのです。

そして、その個別株内容は常に変化しているのです。

割安感や成長性、なくてはならない企業など、今後株価が上がることが期待できる企業を入れ替えて投資を続けているのです。

今のひふみ投信と1年後のひふみ投信は、異なるファンドなのです。

常に変化を続けますので、今の基準価格はここまでの成績であって、これからには関係ないのです。

ひふみには、まだ次のファンドが控えている?!

私は、先程の株式と債券のひふみでのバランスファンドは、個人的には「買い」ではないと申しました。

反対に、ひふみでこれから設定される興味あるファンドがあるのです!

こちらの動画をご覧ください。↓

YouTube「お金のまなびば!」

こちらは、ひふみ投信の藤野社長がお金に関して語るYouTube動画です。

この4分52秒くらいのところで、

「今ひふみの中にはないけれども、これから僕ら、未上場のファンドも立ち上げるんだけど」

と語られています。

この新規設定されるかもしれない未上場ファンドには、とても興味があります!

ちなみに、この藤野社長の語る『お金のまなびば!』YouTube動画は、何本か既にアップされていますが、とてもとても面白い内容で必見です。

オススメですので、全てご覧になってください。

ひふみ投信の成績は?

ひふみ投信成績です。↓

ひふみ投信ホームページより

本日2021年2月2日は、基準価格でプラス1.72%と大きく上昇しました。

ここ数日で少し落としていましたが、62,000円台近くまで回復しました。

ひふみ投信の基準価格3ヶ月推移です。↓

ひふみ投信ホームページより

上下動は大きいですが、結果的に上昇しています。

私のひふみ投信投資成績は?

評価額は、1,979万円です。

マネーフォワードMEより

1日で33万円のプラスです。

評価損益は、プラス1,084万円です。

続いて、3ヶ月推移です。↓

マネーフォワードMEより

3ヶ月前の評価額が1,774万円でしたので、そこから200万円もプラスされたことになります。

素晴らしい成績のひふみ投信。

これからの新規設定ファンドも楽しみです♪

ひふみ投信

勉強になるブログはこちらを♪↓


投資信託ランキング


仮想通貨ランキング


スポンサードリンク

シェアしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)