『ひふみ投信』1日で30万円以上のマイナス。こんなときは 毎月100万円稼ぐお爺ちゃんから学ぼう!

スポンサードリンク

『ひふみ投信』1日で30万円以上のマイナス。こんなときは 毎月100万円稼ぐお爺ちゃんから学ぼう!

こんにちは。

kumatamです♪

新型肺炎の影響が、株式市場にも大きく出ています。

SBI証券より

2020年1月27日の日経平均株価は、2%以上の暴落です。

新型肺炎による更なる下落リスクの回避と高値圏の株価からの売却となっています。

私のメイン投資先の一つである『ひふみ投信』を確認してみます。↓

ひふみ投信ホームページより

日経平均株価とほぼ同等の2%近い下落で、基準価格は1,000円近くも落ちました。

基準価格の6ヶ月チャートです。↓

ひふみ投信ホームページより

順調に上昇していただけに残念ですね。

『ひふみ投信』1日で30万円以上マイナス・・・。

ここで、私の『ひふみ投信』運用成績を確認します。

マネーフォワードMEより

1日で30万円以上のマイナスです!

まぁ、長期投資の中ではこのくらいの暴落は何度もきますので普通なのですが、金額をリアルに考えると大きいんですよね。

『ひふみ投信』の現金比率は疑問

信頼をおいて投資している『ひふみ投信』ですが、ここ数年の現金比率の少なさには疑問を感じています。

このことは、ブログ内で何度も発信させていただいているのですが、今はフルインベストメントで攻めるほど安定した相場でしょうか?

私には、安値で放置されている銘柄が山のようにある状態ではないと思っています。

現金比率の少ないことに触れるたびに申しますが、今日、仮に10%の現金比率であればどれだけ安値で購入できたでしょう。

また、この新型肺炎による影響は、昨日くらいから経済的な面でのフェーズが大きく変わったように個人的に感じています。

少なくとも、ここから数日で暴騰して回復ということは考えられません。

日経平均が暴落しましたが、米国株はじめ世界的な暴落が予測できます。

『守り』が強いことも『ひふみ投信』の売りであったはずですが、その強さがここ数年見れないのです。

現金比率を大きくコントロールすることによって、リターンを増やしていたのが過去の『ひふみ投信』ですが、このあたりの考えを知りたいところです。

月収100万円稼ぐ91歳のお爺ちゃんの投資スタイル

今回のような暴落が起こると、「投資って怖いから売ってしまおう」という気持ちになりますよね!

そんな方に見ていただきたい動画です。↓

個人で生きる道-ショウ

有名なビジネス系YouTuberショウさんの動画です。

たまたま見させていただいたものですが、ショウさんのいつもと異なる配信スタイルのお爺様との投資に対する対談動画です。

91歳には思えない若々しさで、ほっこりとする雰囲気で孫と投資信託に関して対談しているのですが、その投資に対する姿勢がとても勉強になるのです。

リートの投資信託や銀行員の言葉を信頼しているところは私とは違うスタンスですが、ぶれない姿勢での継続で利益を得ているのです。

「下落したときには、売るのではなく安くなっているので追加購入する」

「暴落で違う投資信託を買うのではなく、自身で勉強して選んだものを追加購入することで、雪だるまのように資産が増える」

実際に結果を出している方のコメントは重みがあります。

孫とのやりとりから伝わってくるお金の貯め方、使い方のスタンスも勉強になります。

暴落時には、回復でのリターンを得るために追加していくという姿勢は、私のスタンスに近いものがありますので、大切な言葉として受け取ることができました。

やはり、ビジネス系YouTuberとして成功をおさめる家族や周りには、今回のお爺様のようによい環境による学びがあることを感じました。

やはり、成功するには学びのある環境があることを。

暴落でがっかりしている方は一度ご覧になられてはいかがでしょうか。

ひふみ投信

勉強になるブログはこちらを♪↓


投資信託ランキング


仮想通貨ランキング



スポンサードリンク

シェアしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RSS