【ひふみ投信】2019年成績と2020年予測は?

スポンサードリンク

【ひふみ投信】2019年成績と2020年予測は?

明けましておめでとうございます

kumatamです♪

1年があっという間に過ぎていきますね

2020年も宜しくお願い致します

私のメイン投資先は『ひふみ投信』と『セゾン投信』です。

2019年の株式市場は、世界的に好調に推移しましたが、今回は私の『ひふみ投信』運用成績を確認します。

まず、特筆すべきは『ひふみ投信』の基準価格50,000円回復!

これは『ひふみ投信』にとりまして、安心できる結果となりました。

なかなかこの大台を回復することができていませんでしたが、2019年末時点で基準価格50,077円を記録しました。

私の『ひふみ投信』運用成績

私の『ひふみ投信』年間成績です。↓

マネーフォワードMEより

2019年末時点で1,571万円の運用額となりました。

グラフのように、2019年頭時点で1,248万円でした。

ひふみ投信とひふみワールドへの積み立ては、毎月20,000円と年2回加算の26万円/年の金額でした。

運用による増加額は、

1,571万円-1,248万円-26万円=297万円

です。

約300万円ものプラスです!

日々見ていますと、上下動で上昇をあまり感じないのですが、大きな加算となっています。

毎月の積み立てを含めますと、資産増加額の年始との比較で125.9%になります。

25%以上の増加です。

世界的に好調に推移した株式市場の影響、で出来過ぎの成績です。

有名な72の法則ですが、毎年7.2%で上昇しますと10年で2倍になりますので、いかに2019年がよい流れであったかがわかります。

逆を言いますと、このような年に投資されていなかった方は、大きなチャンスを逃したことになります。

『ひふみ投信』の基準価格1年間推移を確認します。↓

ひふみ投信ホームページより

乱高下はありましたが、年末にかけて順調に推移しました。

『ひふみワールド』の成績をチェック

私は現在、ひふみ投信(レオス・キャピタルワークス)で以下のように積み立てています。

  • 『ひふみプラス』~つみたてNISAで、毎月33,333円
  • 『ひふみワールド』~毎月20,000円

2019年の成績です。↓

マネーフォワードMEより

↑上段は『ひふみプラス』を含まない『ひふみ投信』単体での累計成績です。

下段は、2019年より運用スタートした『ひふみワールド』です。

金額は少ないですが、7%台の上昇を短期間で達成するのは立派です。

『ひふみワールド』の運用推移です。↓

ひふみ投信ホームページより

『ひふみワールド』の基準価格は、10,922円まで上昇しています。

【ひふみ投信】2020年はどうなるか?

『ひふみ投信』の2020年がどうなるかは、正直わかりません。

2019年がこれほどよい市場環境だったため、2020年はブレーキがかかるとの予測も多いですが、それを確実に当てることのできる人はいません。

予測できないのであれば、地道に積み立て投資するしかないというのが私の考えですし、ここまでのところ、その方針でよい結果が出ています。

2020年も地道に積み立て投資していきます♪

ひふみ投信

勉強になるブログはこちらを♪↓


投資信託ランキング


仮想通貨ランキング



スポンサードリンク

シェアしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

RSS