ひふみ投信(レオス・キャピタルワークス) マザーズ市場へ上場決定!

スポンサードリンク

12月25日、ひふみ投信上場!

こんにちは。

kumatamです♪

 

以前より話題に挙がっていましたが、ひふみ投信を運営するレオス・キャピタルワークス株主会社がマザーズ市場に上場することの発表がありました!

 

ひふみ投信ニュースリリースより↓

 

新規上場承認に関するお知らせ

レオス・キャピタルワークス株式会社(代表取締役社長:藤野 英人、https://www.rheos.jp/)は、本日、株式会社東京証券取引所(以下、東京証券取引所)より、当社株式の東京証券取引所マザーズへの新規上場を承認されましたことをお知らせいたします。

東京証券取引所への上場日は2018年12月25日(火)を予定しており、同日より同取引所にて当社株式を売買していただくことが可能となります。

ここに謹んでご報告させていただくとともに、これまでの皆さまのご支援、ご高配に心より感謝申し上げます。当社は引き続き、「資本市場を通じて社会に貢献します」という経営理念のもと、多くのお客様に「保有してうれしい」と思っていただけるようなファンドの運用・販売にさらに努め、お客様からお預かりした資金を主として日本の成長企業、頑張っている企業に投資をすることにより「日本を根っこから元気にする」ことに全力を尽くして参ります。

ひふみ投信にて継続して積み立て投資する私ですが、このニュースリリースを見て、「嬉しい」という感情は全く沸きませんでした。

 

普通の株式ホルダーでしたら、歓喜にわくところですが、投資者という立場で考えますと、メリットが全く想像できなかったからです。

 

投資者としてひふみ投信に一番望むことは、アクティブ投信としてのリターンです。

 

これは全ての投資者に共通していることでしょう。

 

次に信託報酬等コストの引き下げです。

 

アクティブ投信としましては、とても頑張っている設定と思いますが、上場して投資者に何がメリットがあるのだろうと考えてしまうのです。

 

 

会社にとって上場するメリットは、資金調達できることと知名度や信用の向上でしょう。

 

ただ、上場によりステークホルダーとして一般株主が入りこんでくるわけです。

 

株主の視点は、シンプルに株価高騰です。
信託報酬の削減は、会社の利益を減らしますから、株主からの反対を受けるのではないでしょうか?

 

投資者と株主は、相反する立場にいるように思うのです。
今後、レオス・キャピタルワークスは、投資信託とシナジー効果を生む別な事業を始めることでしょう。

 

しかし、投資者の立場からしますと『ひふみ投信』の少数精鋭が今以上に手をかける余裕があるのかも疑問なのです。

 

現在の運用額増大によるデメリットは少ないというのが藤野社長のスタンスです。

 

投資には浮き沈みがありますので、短期間で評価すべきではないことは重々承知しておりますが、今年に入り結果が出ていないという現実があります。

 

スタートアップ企業への投資やウォーレン・バフェットのバークシャーハサウェイやソフトバンクグループのようなものを目指しているのでしょうか?

 

いろいろ不安な点があるのです。

 

一つ確実に言えるのが、藤野社長の『ひふみ投信』にかける時間が減るということです。

 

現在も上場という動きをしていたわけですから、純粋に『ひふみ投信』へ、直接藤野社長が動くという時間は減ったはずなのです。

 

もちろん、株式会社ですから利益を追求すべきです。

 

レオス・キャピタルワークスには、ひふみ投信の投資者は『ひふみ投信』という名前ではなく、藤野社長に投資している方が多いということを今一度考えて頂きたいです。

 

上場後は、株主の目が今までと比較にならないものになります。

 

株価が少し下がっただけでも、SNSは炎上します。

 

投資者と株主がWIN WINになることはできるのでしょうか?

 

今は投資者あっての会社ですが、上場で投資者と株主あっての会社となります。

 

配慮すべきことが増えますので、純粋に投資信託に傾注する会社からずれてしまわないかが懸念されます。
これはあくまでも個人的な現時点での『ひふみ投信』のみの運営を考えた時の視点です。

 

ここまで『ひふみ投信』に積み立て続けてきた投資者として、今のひふみ投信に集中して結果を残してほしいのが願いです。

 

上場は決定事項ですので、ここから藤野社長の舵取りに期待です。

 

我々投資者の夢や生活を乗せたファンドです。
ここまでは、順調な舵取りで満員御礼の乗船客でしたが、少しの歪みで傾きます。

 

レオス・キャピタルワークスには、氷山には気をつけて航海にして頂きたいです。

 

 

 

勉強になるブログはこちらを↓

オススメ
『未来への投資日記』は、ワードプレステーマ『ストーク』によって作成しています。
有料テーマですが、その価格以上の満足度です

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)