2日連続でマイナス100万円になったビットコインは、その後どうなったのか?

スポンサードリンク

大暴落のビットコインはどうなったのか?

2017年5月26日、27日とビットコインをはじめとする暗号通貨は大暴落しました。

世間では、ビットコインは終わったなどとの声や、バブルは終わったなどというコメントが溢れました。

私のビットコインとイーサリアムの暗号通貨評価額も2日連続で一時マイナス100万円も大幅下落するなど大きな打撃を受けました。

2日ほどたってそのビットコインとイーサリアムの評価額はどうなったでしょう?
ビットコイン取引所bitFlyerより

5月27日に一時、270万円の評価額まで落ちましたが、5月29日の20時30分現在で370万円まで戻しています。

評価額100万円の回復!!

全回復にはまだまだ遠いですが、早い回復傾向です。

急騰も異常ですが、急落も極端でしたので、こういう場合は静観がベストの場合が多いです。

ただ、暗号通貨に未来を感じない方は、売り払うべきでしょう。

 

ビットコインは、今後上昇していくのか?

回復傾向のビットコインですが、上がるか下がるかは誰にもわかりません。

短期では、先日のような暴落も何度も起こるでしょう。

ただ、長期ではまだまだ上がると私は考えています。

 

ビットコインが1年前とは比べられないくらい実用的になってきているのも事実ですし、それもスタート段階です。

通貨と同じくビットコインそのものに価値はありませんが、欲しい人が増えれば価格は上がります。

シンプルにそれだけです。

今後もビットコインを欲しがる人が増えると思うのであれば購入すべきですし、難しいと思えば動かなければよいのです。

今回の暴落でビットコインに対する批判が多く見られますが、感情的には逆に楽しみになるんですよね。

逆風にこそリターンが大きい場合が多いですから。

 

投資は自己責任でお願いします。

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)