COMSAは、ICOによる資金調達の画期的プラットフォーム!これは注目!

スポンサードリンク

COMSA(コムサ)って何?

先日、暗号通貨やブロックチェーン技術をサポートする企業、テックビューロよりCOMSA(コムサ)と呼ばれるICOによる資金調達プラットフォームフォーム事業が発表されました。

テックビューロ株式会社 ホームページより

2017年8月3日
テックビューロ株式会社

報道関係者各位

テックビューロ株式会社(本社: 大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)は本日、仮想通貨を使った資金調達用ICOソリューション「COMSA」を発表いたしました。同サービスを用いたICO第1号案件としてテックビューロの「COMSA」、第2号案件として東証二部上場の「株式会社プレミアムウォーターホールディングス」が、そして第3号案件として「株式会社CAMPFIRE」が本年にICO実施を予定しております。

COMSAとは?

テックビューロ ホームページより

COMSAは仮想通貨を使った資金調達とブロックチェーン技術導入を同時に実現する、ワンストップのICOソリューションです。ICOプラットフォームに加え、既存アセットのトークン化、Zaif取引所、コントラクト実装、そしてmijinプライベートブロックチェーンによる内部勘定技術を提供し、実ビジネスへのブロックチェーン技術導入を一からサポートいたします。

そもそも、ICOが何なのか確認しておきます。

テックビューロホームページより

知識
ICOとは「Initial Coin Offering」の略であり、仮想通貨(トークン)を発行して売り出すことによって資金を調達するための手法を指します。しかし、実質的には株式などのエクイティを譲渡するのではなく、購入型のクラウドファンディングと同様に単にトークン販売を行うものであり、厳密に言えば「資金調達」の手法ではなく「仮想通貨の発行販売手法」となります。購入する側も、実際にはプロジェクトに投資をする「投資家」ではなく、「トークン購入者」となります。

いやぁ、これらの内容、数年前に自分が聞いたら何がなんだかわからないでしょうね。

そのくらい、すごいスピードで技術もその環境も進化しているのですよね。

このような情報収集ができないと、今後は運用で大きく資産を増やすこともできないでしょう。

COMSAで資金調達がより簡単に

通常の会社が資金調達するには、新株発行などの手段がありますが株の稀薄化や、経営者の所有権縮小などのデメリットが大きいです。

また、ICOによる資金調達は、短期間に多くの資金を調達することが可能ですので、今後より一般的になるでしょう。

その需要に対して切り込んできたのが、テックビューロが発表されたCOMSAなのです。

なかなかブロックチェーンや暗号通貨に詳しくない企業でもICOできる手助けをしていくのです。

既にCOMSAによるICO企業が決まっている

今回の最初のICO案件は「COMSA」そのものであり、次に2企業が予定されています。

  • 10月初旬(予定):テックビューロ株式会社「COMSA」
  • 11月中旬(予定):株式会社プレミアムウォーターホールディングス
  • 11月下旬(予定):株式会社CAMPFIRE

株式会社プレミアムウォーターホールディングスは、東証2部の上場企業です。

クラウドファンディングサイトを運営する株式が会社CAMPFIREは、あの有名な家入一馬さんが運営する企業です。

まだ予定の段階ではありますが、既にしっかりとした企業のICOが計画されているのは素晴らしいですね。

今回のCOMSAには、NEMやイーサリアム、ビットコインが大きく関わっています。

そのこともあり、今回のテックビューロの発表があってから暗号通貨NEMの価格が大きく上昇しています。

現在、COMSAのトークンセールの事前登録を実施しております。

COMSAトークンセール事前登録

詳細は上の事前登録にて確認して頂ければわかりますが、投資としても未来を感じます。

手元資金があまりありませんが、私もトークンセールに参加しようと思っています。

今までなかったものですので、どうなるかわかりませんが、上場企業が参加予定のことからも信頼性は高いものと思われます。

暗号通貨の動きは?

2017年8月7日21時45分現在の暗号通貨価格です。

暗号通貨取引所コインチェックより

COMSAに大きく関わるNEMは、本日も20%以上の上昇です。

暗号通貨取引所コインチェックには30万円資金投入しています。

投資先は、NEM、ファクトム、リスクです。

先日まで20万円くらいまで下落していましたが、NEMの好影響もあり、本日で34万円に上昇しています。

ビットコインとイーサリアムも好調です。

ビットコイン取引所bitFlyerより

本日もプラス27万円と大きく上昇し、513万円の評価額です。

ビットコインの分裂騒動が落ち着いてから、暗号通貨にまた流れがきている印象です。

暗号通貨はまだ動き始めたばかりです。

未来が楽しみです♪

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)