皆さん、ビットコインに興味はありますか?

スポンサードリンク

■ビットコインの動き

ここ最近の暗号通貨ビットコインは、とても順調に推移しております。

グラフは、ビットコイン取引所bitflyerの画面です。

12月末から1月の頭に急上昇後の急落というジェットコースターのような動きをしたビットコインですが、この後乱高下を繰り返しながらも上昇基調です。

本日2月23日現在で、1ビットコイン13万円台まで上昇しています。

私の投資評価額も151万円台になりました。

投資額が70万円ですので、2倍以上です。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

■ビットコイン取引量1位が、中国から日本へ

2017年2月15日、少し前の中国メディアによりますと、日本でビットコイン取引が急増し、中国を超えて取引高1位になったとのことです。

2月12日現在、日本取引高は世界の48%で、中国の21%に対して2倍以上というデータです。

私の知っている知識では、中国が90%以上の取引高を占めるという内容でしたので、このニュースはちょっと驚きでした。

中国のビットコインに対する引き締めが、影響しているようですが、こんなに短期間でデータ内容が変わると、どこまで信用してよいのかわからなくなります。

中国での取引が急減し、ビットコイン価格も急落したのは確かですが、現在はその価格もだいぶ戻っていますので、中国がここまで減っているのに影響が少な過ぎる印象があります。

■ビットコイン取引に興味はありますか?

多くの方は興味なしと思っているのではないでしょうか。

私の周りでビットコインが話題になることは、今でも皆無です。

ニュースでは、ビットコインに使われているブロックチェーン技術がここ最近出るようになりましたが、この技術がビットコインのために作られたものであることを知らない方もいます。

ビットコインのためのブロックチェーン技術であって、ブロックチェーン技術があったからビットコインを始めたわけではありません。

ビットコインに使われている技術を、他にも応用できると動き始めたという経緯です。

安全面も優れているビットコインも、取引所の不正による印象か、「怪しい」というのが世間のイメージです。

ただ、それでよいのです。

「よくわからない」「興味なし」と世間が思っている間が一番上昇します。

ビットコインを既に手にしているのは、まだほんのわずかな人たちです。

需要と供給の関係で、皆が欲しければ価格は上がります。

そのものが少なければ、価格が上がります。

ビットコインそのものに価値はありませんが、それはお金も同じです。

大切なのは、そのものに『信用』があるかどうかです。

ビットコインには、『信用』が既にできていますし、今後更に高まることでしょう。

日本だけではなく、世界という視野で考えることが必要です。

■リスクとリターン

ビットコインは、1日で30%くらい下落することはあると思われます。もしかしたら、これくらいの下落は数分で起きるかもしれません。
大きなリターンにはリスクもつきものです。

投資は自己責任で慎重に実施しましょう。

リスクとリターンを考慮すると、世界に分散させての低コストのインデックス投資による積み立てが一番です。

このことを知っていても、チャレンジしているのが、自分の投資です♪


ひふみ投信

 

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)