東芝会計不祥事の刑事責任 地検、追及見送る公算:日本経済新聞

スポンサードリンク

東芝会計不祥事の刑事責任 地検、追及見送る公算:日本経済新聞

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO04595200Y6A700C1MM8000/

なんでしょう?この判断。

これが法治国家の判断でしょうか?

日本国憲法14条1項に「すべての国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない」と規定されています。今回の判断は、社会的通念から見ても合理的ではない判断と考えます。

なぜこう思うかというと、やはり多くの方が思うようにホリエモンさんの実刑2年という判断があったからです。ライブドア事件よりも、責任は思いし、明確なのに検察は動かない。なぜなんだろう?

ライブドア事件の影響で、自分も株価下落で資産を大きく崩しましたが、正直ホリエモンさんには何の恨みもありません。検察の見せしめ的な動きに当時から怒りを感じました。

あの検察の動きのあと、株式市場は大きく冷え込みましたし、日本経済にも影響が出ました。もし今でもライブドア事件の判断が正しいのであれば、今回の東芝の粉飾との違いを明確にすべきです。ライブドア事件に影響して人の命も失われています。このあたり、批判が出るのを承知で判断を出しているところも大きな力が動いているのでしょう。

明らかに不平等な判断と、ライブドアではあんなに大きく取り上げて叩いたのに今回はサッパリ叩けないマスコミにがっかりです。

表題も「会計不祥事」?

「粉飾決算」じゃないの?

情報操作を感じます。まだ決定ではありませんが、日本国民はこの判断をどう思うのでしょうか。

これからの時代、本当の情報がわかりますのでこんな報道では視聴率や部数なんて減る一方ですよ。

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)