ひふみ投信、続伸♪地道な積み立てで、長期的リターンに期待。

スポンサードリンク

日本市場は、4日続伸♪

こんにちは。

kumatamです♪

 

本日、2018年11月28日の市場動向は順調な推移でした。

 

SBI証券より↓

日経平均株価は、ファーストリテイリングの3%を超える上昇などもあり、TOPIXの+0.58%を大きく上回る+1.02%の上昇でした。

 

また、マザーズ指数は、2.12%もの大幅上昇となりましたね。

日経平均株価、TOPIX、JASDAQ平均、マザーズ指数共に4日続伸となりました。

 

ひふみ投信の動きは?

ひふみ投信ホームページより↓

 

基準価格は、+553円で1.21%の上昇です。

マザーズ指数には劣りますが、本日の全体推移と比較しまして順調な動きです。

 

基準価格の3ヶ月推移です。↓

 

下落基調でしたので、少し落ち着きを取り戻しつつあります。

ひふみ投信は長期的にリターンをねらう投資信託ですので、数ヶ月にわたる不調ということがありましても、どっしり構えてのぞむことがリターンを大きくするポイントです。

 

自分が「なんでこんなに落ちるんだ!どうしよう」と考えてしまうような期間に、地道に積み立て続けた方にリターンが注がれる可能性が高いです。

市場が荒れ、周りが投げ売りしている時にこそ追加購入を考え、売るならば周りが歓喜にわいているときです。

 

私のひふみ投信資産状況

続伸したひふみ投信ですが、今年の最高値と比較しますと、まだまだです。

 

では、私のひふみ投信資産状況を公開します。↓

評価金額は、高値から数百万円単位で減少していますが、本日の上昇で1,400万円台を回復しました。

 

評価損益は、プラス578万円です。

 

どんなに低迷しているときでも、積み立てを続けることが長期投資でリターンをあげるポイントです。

 

資産管理ツール マネーフォワードで、私のひふみ投信資産推移です。↓

 

本日の+1.21%で、17万円近く資産が増えています。

もちろん、反対に市場が動けばマイナスになるのですが、数パーセントの上昇で資産が10万単位で上がるということはとてもすごいことです。

 

私の場合、リスク資産の割合がとても高いですので、誰にでも同様な投資方法をすすめるわけではありません。

ただ、高い年収ではないサラリーマンとして、少しでも大きな資産を築くには投資しかないと考えています。

 

私はいろいろ考え、その投資ベースをひふみ投信とセゾン投信にしています。

 

セゾン投信もプラスで推移していますが、長い期間大きなマイナスのときもありました。

積み立て長期投資で一番よいパターンは、ずっと低迷し売却タイミングの近くで大きく上げるというものです。

このパターンはスタートとゴールが同価格という2つのパターンを考えますと、上がり続けた推移よりも比較にならないリターンを生み出します。

 

景気は乱高下しますが、いつ市場が悪化し、いつ上昇するかを正確に当てることのできる人はいません。

ですので、地道に積み立て投資するのです。

 

ひふみ投信は、長期視点のファンドです。

どっしりと構え、未来に得ることになるであろう『リターン』という果実が大きくなるのを気長に待ちましょう♪

 

 

勉強になるブログはこちらを↓

 

『ふるさと納税』しませんか?
おすすめは、魅力的な返礼品いっぱいの静岡県小山町です♪
※Amazonギフト券は、時期により取り扱いのないこともあります。↓

【小山町のふるさと納税はこちら】

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)