1日で1,000万円以上失う

スポンサードリンク

1日で1,000万円以上を失ったことの経験ってありますか?

こんにちは。

kumatamです♪

昨日のブログに書きましたが、昨日、たった1日で1,000万円以上を失いました。

たった1日ですよ!

1,000万円は、そこそこよい車を2台くらい購入できる金額です。

今回、暗号通貨(仮想通貨)の大暴落により1,000万円以上を失ったわけですが、ブログ的にはネタになりますし、人の不幸には興味のある方もいらっしゃると思いますので、書いています(笑)。

 

昨年末の高い価格で売ればよかったのにとか、欲張るからそうなるんだと思われる方もいらっしゃると思いますが、なかなか売ることはできないんですよ。

 

理由はいくつかあります。

  1. 雑所得という税金
  2. ビットコイン、アルトコインには適正価格がない
  3. 今まで売らなかったから、今がある
  4. 暗号通貨(仮想通貨)の未来への期待

 

雑所得という税金

これは売れない大きな要因です。

売った時点で、税金が発生してしまいます。

一部は売却していますので、これ以上税金がかかると、投資にあてる種が大きく減ってしまうのです。

納税は国民の義務ですから、この辺はしっかり対応します。

ビットコイン、アルトコインには適正価格がない

時々ブログでも述べていますが、ビットコインの価値を計る指標がないのです。

1ビットコインが1円かもしれませんし、1億円かもしれません。

急激に価格が上がりましたので、バブルという声も多く聞きますが、暗号通貨(仮想通貨)は形を変えながらも、拡大していくというのが私の予測です。

各国政府は通貨発行権という権力を保持したいですので、いろいろな理由で規制にかかるでしょうが、インターネットと同様に暗号通貨(仮想通貨)は必然の流れで、無くなることはないでしょう。

今まで売らなかったから、今がある

ビットコインは一時1ビットコイン230万円まで上がりました。

暴落した昨日でも100万円の価格でした。

私が最初に購入したときは、1ビットコイン4万円台でしたが、それでも購入するかとても迷いましたし、いつ価値が無くなるかわからないというコメントがいっぱいでした。

しかも、ビットコインという名前はマウントゴックス社の事件でしか皆が知らない時代でした。

その後、20万円くらいまで上昇してバブルと言われ、30万円でもバブルと言われ・・・。

バブルと言われた20万円で売却していれば、今はないわけです。

誰にも割高か割安か判断できないのですから、自分の分析を信じるのみと思っています。

暗号通貨(仮想通貨)の未来に期待

今は時代の大きな変革期にきていると私考えています。

今までは、就職すれば同じ会社に一生勤めて退職金をもらうという時代でしたが、今はそうではなくなってきています。

大企業でもいつつぶれるかわかりませんし、企業は社員を助けてもくれません。

 

私はサラリーマンですので、企業のお世話になっていますが、いざという時のために資産運用のリテラシーを少しでも高めようとしています。

暗号通貨(仮想通貨)は確かにリスクは大きいですので、余剰金で投資するべきですが、このようなチャンスが一生に一度あるかどうかというのも事実です。

会社勤めから余裕ある生活を目指すには、新しい情報を組み入れる必要があります。

暗号通貨(仮想通貨)は、現時点で大きなチャンスと考えています。

もちろん昨日のように1日で資産を失うこともありますが、暗号通貨(仮想通貨)が全規制されるようであれば、それはそれで世界の成長は終わったと感じるのです。

 

今回、1日で大きな資産を失いましたが、こんな経験している人って少ないですよね!

ここからまた復活することで、更なる自身の成長になります。

 

これは私の考えですので、資産運用はリスクを抑えてくださいね!

私がもし、リスクとリターンを考えて人に投資を勧めるのであれば、『米国株インデックス』投資です(笑)

 

投資は自己責任でお願いします。

 

暗号通貨は、取引所もハッキングリスクがあります!

暗号通貨のセキュリティー強化を


暗号通貨は、ハードウェアウォレットを使用しての保管が、一番安全性が高いです。

ハードウェアウォレットが故障しても、パスワードや設定ワードがあれば復旧できます♪

2日くらいで届きますが、品薄とのことですので、ご注文はお早めに。

こちらのリンクは、正規代理店です↓

オークションはもちろん、Amazonなどからの購入も不正があることがありますので、ledgerから直接購入するか、正規代理店にしましょう。

 

暗号通貨(仮想通貨)に興味があるなら・・・

暗号通貨は、信頼ある取引所を使いましょう

日本の暗号通貨取引所でしたら、ほぼ問題ありませんが、私はbitFlyer・コインチェック・Zaifに口座を開いています。

bitFlyerは、出資企業に大手も多いですので、その点の資金力や信頼性も高いです。

手数料が他社より少し高めですので、私のような取引の少ない人向け。

なんといっても信頼度No.1!!

テレビCMでもおなじみ!↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コインチェックは、暗号通貨の取り扱い数が素晴らしいです。

暗号(仮想)通貨に興味があるなら、まずはコインチェックの口座を開設すべきです。

また、スマホ画面が見やすいですので、この点は初心者さんにもオススメです。
出川さんCMも話題! ↓

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Zaif(ザイフ)は、取引手数料がとにかく安いですので、暗号通貨を購入する時に、お得度で1番のおすすめです♪

なんと取引手数料がマイナス0.01%!! 取引するほど、プラスになるのです。

キャンペーン期間中は、更にお得です!

NEM、モナコイン購入は、Zaifで! ↓

バイナンスも口座開設しています♪

国内企業にはない暗号通貨の取扱い数と手数料の安さが魅力です!

バイナンスは、スマホアプリよりもPC画面が日本語表記もありますので、わかりやすいです。

アルトコインとハードフォークに備えるならバイナンスで! ↓

 

全て公式サイトですので、安心してください。

口座開設も、とても簡単です。

最初から高額取引はオススメしませんが、少額で暗号通貨投資の勉強もよいのではないでしょうか。

勉強になるブログはこちらを↓

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)