ソフトバンクは、投資先として魅力的

スポンサードリンク

ソフトバンク1銘柄で、日経平均を74円上げる

本日2017年6月9日は、ソフトバンクが7%以上上昇し、1銘柄で日経平均を74円も上昇させました。

私は、個別株にはソフトバンクとANAにのみ投資しています。

ANAは株主優待メインの投資ですので、純粋に値上がりを目的として投資している唯一の銘柄がソフトバンクです。

昨年5,000円台で購入しましたが、今日で9,000円台となっています。

 

ソフトバンクに投資している一番の理由は、孫正義社長です。

孫正義社長は、我々の想像をはるかに上回る動きをするのが魅力なのです。

今日も、すごいニュースが盛りだくさんでした。

あのロボット企業を買収!

このロボットに見覚えがありませんか?

リアルというか、奇妙な動きをする4本脚ロボットとして一時期話題になりました。

このロボットは、ボストンダイナミクス社が開発したものですが、この会社をソフトバンクグループが買収すると発表があったのです。

ボストンダイナミクス社は現在、グーグルのアルファベットの傘下企業です。

また、あわせて東京大学発ベンチャーSchaft(シャフト)の買収も発表しています。

また、アリババの急騰がソフトバンク株価にも大きく影響しています。

 

日経新聞より

ソフトバンク、米グーグルからロボVB2社買収

ソフトバンクグループは9日、米グーグルの持ち株会社アルファベットからロボット開発のベンチャー2社を買収すると発表した。ソフトバンクはヒト型ロボット「ペッパー」を展開している。ソフトバンクの孫正義社長はスマートロボを今後の重点分野に挙げており、2社の買収で新型ロボの開発を加速させるとみられる。

このスピードと変化、驚きがソフトバンクの魅力です。

既にソフトバンクは、ただの携帯電話会社ではありません。

世界を相手にする企業となっており、それほど遠くない未来に市場での評価も今の数倍になると予測しています。

ソフトバンクは、まだまだこんなものではないはずです。

期待しています。

 
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ


 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)