ソフトバンク 孫正義社長のスケールは、想像以上

スポンサードリンク

ソフトバンクの孫正義社長が 、またまた大きな投資を宣言です!

しかも、今回の投資に関する会談相手はトランプ次期大統領です。ほんとソフトバンクの孫正義社長のスケールの大きさには毎回驚かされます。

日経新聞夕刊の記事です。

ソフトバンクが米に5.7兆円投資 孫氏、トランプ氏と会談 ファンド活用

ソフトバンクグループの孫正義社長は6日午後(日本時間7日未明)、トランプ次期米大統領とニューヨークの「トランプタワー」で約45分間会談した。総額500億ドル(約5兆7000億円)を米国でIT(情報技術)分野を中心にした新興企業に投資し、5万人の雇用を生みだすとトランプ氏に約束した。孫氏はトランプ新政権で米経済が成長し、事業機会も拡大すると期待感を示した。

ソフトバンクは、7月18日に英の半導体大手アーム・ホールディングスを3.3兆円 で 買収発表した後に株価急落しました。

私は、この急落タイミングの株価5,380円 で最小単位ですが、購入しています。

当時のブログ

ソフトバンク株価、好調です!

 

本日12月7日のソフトバンク株価は、トランプ氏との会談と米国への5.7兆円投資に反応で、プラス431円(6.2%)と急上昇し、7,387円の終値となりました。

今日のソフトバンク上昇は、日経平均株価を49円も上げる影響です。

私のソフトバンクへの投資も、5,380円で購入したものが7,387円となり、35%の上昇です。評価損益も19万円と大きくプラスになっています。

WealthNavi

 

今回の5.7兆円投資は、ソフトバンクとサウジアラビアの政府系ファンドとの共同による1,000億ドル規模のファンドからの出資です。

10月14日ブログ

どこまでも攻め続けるソフトバンク!

全ての投資が、繋がっているんですよね。 一つ一つを単独でソフトバンクという通信事業のみで見てしまいますと、シナジー効果が見られないように思われますが、孫社長の中では、全てが繋がっているんです。

あまりに壮大で、誰にも想像できない動きです。

これが、ソフトバンクというより孫正義社長に投資する魅力です。

私の投資メインは、ひふみ投信とセゾン投信への長期投資です。ソフトバンクへは少ない個別株投資の一つですが、こちらも長期で応援することになりそうです。

孫正義社長が個人が購入できるファンドを 設立してくれたら、アクティブファンドの大本命になるのですが(笑)

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)