GACKTが仮想通貨事業に参加「10年後、紙幣もなくなる世の中が必ず訪れる」

スポンサードリンク

GACKTが仮想通貨事業に参加

こんにちは。

kumatamです♪

 

あのGACKTさんも仮想通貨ですか。

ちょっと驚きですが、この変化に気づいている方と、仮想通貨なんて信用ならないと考えている方の感度の違いが出てきているなぁと強く感じます。

 

スマダンより

ミュージシャンのGACKTさんが12月26日、仮想通貨プロジェクトへの参加をブログで明かした。BLACKSTAR&CO.(東京・渋谷区)によるプロジェクト「SPINDLE」のウェブサイトに、Asia Strategic Advisorの肩書きで「大城ガクト」の名前が記載されている。

GACKTさんのブログによると、これまで実業家としては目立たないように活動していたといい、このように本名で表にでるのは初。今回名前を出したのは「事業としてキッチリ最後まで責任を持ってやり通したいという当たり前の想いと、なによりも、世の中にジレンマをかかえる多くの人たちの背中を押せる、大きな機会になるのではないかと思ったから」としている。

 

GACKTさんのブログで、仮想通貨に対する思いが書かれていますので、ぜひご覧ください。

 

文章からも本気度が伝わってきます。

 

GACKTオフィシャルブログより

 

 

仮想通貨プロジェクトも『SPINDLE』ウェブサイトページができています。

ホワイトペーパーは「coming soon」となっていますが、プロジェクトメンバーが明確で、こちらでも本気度が伝わってきます。

 

暗号通貨(仮想通貨)をただのブームやバブルと捉えるか、インターネットのように世界を変えるものと捉えるかによって、見え方が全く変わります。

未来は予測できますが、現実になるかは誰にもわかりません。

 

ただ、現実になる前に資金を投入するのが投資です。

短期で乱高下する暗号通貨(仮想通貨)ですが、長期では投資の価値があると考えて私は投資しています。

 

リターンにはリスクがともないますが、リスクを取らないとリターンも得ることができません。

未来を予測しての投資を考えましょう。

 

投資は自己責任でお願いします。

 

 

暗号通貨(仮想通貨)に興味があるなら・・・

暗号通貨は、信頼ある取引所を使いましょう

日本の暗号通貨取引所でしたら、ほぼ問題ありませんが、私はbitFlyer・コインチェック・Zaifに口座を開いています。

 

bitFlyerは、出資企業に大手も多いですので、その点の資金力や信頼性も高いです。

手数料が他社より少し高めですので、私のような取引の少ない人向け。

なんといっても信頼度No.1!!

テレビCMでもおなじみ!↓

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

コインチェックは、暗号通貨の取り扱い数が素晴らしいです。

暗号(仮想)通貨に興味があるなら、まずはコインチェックの口座を開設すべきです。

また、スマホ画面が見やすいですので、この点は初心者さんにもオススメです。
出川さんCMも話題! ↓

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

Zaif(ザイフ)は、取引手数料がとにかく安いですので、暗号通貨を購入する時に、お得度で1番のおすすめです♪

なんと取引手数料がマイナス0.01%!! 取引するほど、プラスになるのです。

キャンペーン期間中は、更にお得です!

NEM、モナコイン購入は、Zaifで! ↓

 

バイナンスも口座開設しています♪

国内企業にはない暗号通貨の取扱い数と手数料の安さが魅力です!

バイナンスは、スマホアプリよりもPC画面が日本語表記もありますので、わかりやすいです。

アルトコインとハードフォークに備えるならバイナンスで! ↓

 

全て公式サイトですので、安心してください。

口座開設も、とても簡単です。

最初から高額取引はオススメしませんが、少額で暗号通貨投資の勉強もよいのではないでしょうか。

 

勉強になるブログはこちらを↓

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)