日経さんがこの知識なら、ビットコインはまだまだ理解されていないかな

スポンサードリンク

メディアはもっと勉強してから記事にしよう

ここ最近も乱高下のビットコインです。

私が初めてビットコインを購入した昨年の始めくらいは、ビットコインのニュースが大手メディアで取り上げられることなんてほとんどありませんでした。

それがここ最近は、メディアで毎日のように取り上げられています。

暗号通貨のことはよくわからなくても、ビットコインという言葉はほとんどの方が知っているのではないでしょうか。

ただ、そのメディアの扱いも、半分はバブル、詐欺といった否定的なものです。

内容が正しければ問題ないのですが、想像を事実のように掲載していることも多いですので、目にする我々の判断能力が問われます。

 

ビットコインに関わらず、メディアはそういうものですが、もっと精度をあげてほしいものです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

日経記者さん、勉強不足ですよ

本日2017年11月16日の日経新聞記事です。

ビットコイン、18年1月にまた分裂か 新通貨「BCP」誕生へ

インターネット上の仮想通貨ビットコインにまたも分裂の動きが出てきた。新通貨「ビットコインキャッシュプラス(BCP)」が2018年の1月2日に誕生するという。分裂時に一定のビットコインを保有するマイナー(採掘者)に対し、ビットコインと同量のBCPが付与される見通しだ。BCPを支持するグループはBCPの取引容量を8メガバイトまで引き上げる方向で準備を進めている。

ビットコインをよく知らない方からすると、何言ってるか意味不明と思いますが、正直内容はめちゃくちゃです。

 

日経電子版会員の皆さんには、全文読んで頂きたいのですが、あまりに誤りが多いというかビットコインに対する知識がない記者が書いていることが明白です。

ビットコインに関して、まだまだ詳しくない私が笑ってしまう内容ですので、知識のある方からしたら、呆れるレベルでしょう。

よく掲載O.K.がでたなぁと。

記事のビットコインキャッシュプラスは、ビットコインキャッシュからの分裂ではなく、ビットコインからの分裂予定ですが、そもそもそのこと自体が怪しいとの情報もあります。

今の段階では、日経新聞が扱うまでの信頼性もないですし、ビットコインそのものを全く知らない方が記事にするのはいかがなものでしょう。

せめて記者さんは、一度ビットコインを購入してみてはいかがでしょう?

百聞は一見にしかずです。

 

ビットコインは、まだまだ上昇するか暴落するかはわかりません。

ただ、私は暗号通貨の魅力に投資しています。

投資ですので、リスクもあります。

 

日本では、投資用途がメインですが、国のお金よりも信頼性が高い地域も出ています。

ジンバブエでは、国が不安定ですのでビットコイン購入に集中し、他国の通常価格の倍額で取引されています。

供給に対して、需要が高ければ価格が上がるのが経済です。

ビットコインは皆さん知っていますが、購入している人はまだまだごく一部の方です。

1ビットコイン61万円台まで急落しましたが、今は80万円台半ばまで回復しています。

ここまで上昇すると、購入しづらくなりますので、更に上がる可能性も高まります。

 

情報を収集し、その情報に対して資金を投入するのが投資の面白さです。

できる限り早い段階で投資することでリターンも高まります。

ビットコインが今後どうなるかはわかりませんが、未来に投資していきます。

 

投資は自己責任でお願いします。

 
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)