2017年12月2日現在、資産運用状況

スポンサードリンク

2017年12月2日現在の資産運用状況

私の資産運用状況を公開します。

ここ最近は、ニューヨークダウ平均、日経平均共に好調に推移しており、各ファンドもよい実績です。

グラフをタッチ(クリック)すると金額詳細がでます♪

■9月27日のブログで掲載したもの

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

■12月2日現在

Powered by TSBA.mobi GoogleGraph Wordpress plugin

ひふみ投信

2016年9/28 942万円→10/25 967万円→11/18 976万円→12/19 1,009万円→2017年1/25 1,056万円→2/25 1,107万円→3/31 1,142万円→5/2 1,161万円→5/31 1,225万円→7/30 1,278万円→9/27 1,337万円→12/2 1,491万円と順調に上昇です。

ひふみ投信には、毎月4万円の積み立てと大幅下落時の追加スタイルで投資しています。

2ヶ月ほどで約プラス150万円と、素晴らしい投資が継続できています。

ひふみ投信の基準価格推移(3ヶ月)です。

ひふみ投信、ホームページより

基準価格は49,770円です。

ひふみ投信基準価格は、最高値更新中です!

安定、且つ攻めの運用が継続できています。

セゾン投信

2016年11/18 601万円→12/19 660万円→2017年1/25 604万→2/25 622万円→3/31 627万円→5/2 644万円→5/31 666万円→7/30 688万円→9/27 709万円→12/2 745万

セゾン投信は、2つのファンド合計で、基本毎月3万円の積み立て投資を続けています。

少し円高傾向に動いていますが、10月~11月でプラス36万円と素晴らしい実績です。

評価益も拡大しています。

セゾン投信での評価益は、税金対策としての損益通算の売却で利益確定した分を含めますと、300万円を上回っています。

ひふみ投信と比較して少し地味にも見えますが、一歩一歩成長しています。

特に「セゾン資産形成の達人ファンド」は、アクティブファンドらしく、高い上昇率です。

個別株

ソフトバンクとANAに投資しています。

ここ2ヶ月は、プラス11万円でした。

ソフトバンクは、毎日のようにニュースがありますので、数年後に期待です。

ANAは株主優待目的ですが、ここ最近安定して上昇しています。

暗号通貨ビットコイン&イーサリアム&ビットコインキャッシュ

1/25 119万円→2/25 154万円→3/31 149万円→5/2 205万円→5/31 402万円→7/30 377万円→9/27 603万円→12/2 1,381万円

投資額は、85万円です。

この2ヶ月の暗号通貨は、相変わらずすごい動きです。

先日下落したものの回復傾向で、9月末と比較して2倍以上です!

運用資産も、全投資資産の3分の1くらいまで急上昇しています。

たった2ヶ月で2倍以上です。

リターンあるものには、リスクがあります。

1ビットコインあたり120万円台ですので、なかなかここから新規に資金投入するのは、リスクも大きいと考えていますので、ずっと静観しています。

ただ、この価格さえも人口に対する3%前後の所持率を考えますと、まだ上昇してもおかしくないと考えています。

投資に絶対はありませんので、自己責任となりますが、ビットコインは成り立ちから考えますとまだ上昇すると考えて継続投資していきます。

また、昨日12/1、ビットコインに対する税金のニュースがありました。

日本経済新聞より

仮想通貨の所得計算、具体例公表国税庁がQ&A

国税庁は1日、ビットコインなど仮想通貨に関する所得の計算方法を具体例で説明する「Q&A」を同庁のホームページで公表した。取引で生じる利益は原則として「雑所得」にあたり所得税の課税対象になるとの見解を既にまとめているが、市場規模の急拡大や価格高騰を踏まえ、税務上の扱いを明確化することで適正な申告を促す。

Q&Aは9項目。架空の事例を基に所得の計算方法などを示した。例えば3月に4ビットコインを200万円で購入、5月に0.2ビットコインを11万円で売却した際は、売却額と0.2ビットコインあたりの取得額10万円との差である1万円が所得金額になる。

ビットコイン利益が、「雑所得」になることは以前より国税庁ホームページに記載されていましたが、より詳細が追加されました。

ビットコインで大きな利益をあげているかたには、厳しい内容ですね。

数年で、FXと同じように税制も変化してほしいものです。

税金は利益確定(売却・アルトコインとの交換・物を購入)と共に発生しますので、当分私は売却しないと思います。

情報ツール NewsPicks上での、堀江貴文さん、bitFlyer加納社長のお言葉内容に期待です↓

 

他にも、ビットコインに関わるニュースとして、米国にて12月18日よりビットコインの先物取引が認可されて、始まるとの情報が入っています。

先物取引でビットコイン市場に更に資金が入り、更に価格が上がるという意見が多いようですが、私は心配しています。

このビットコイン上昇速度からいって、先日の暴落のように「売り」で入る可能性が高いと思っています。

 

まだまだ、乱高下しそうなビットコインですが、しっかりと保持して未来に備えます♪

 

 

暗号通貨(仮想通貨)に興味があるなら・・・

暗号通貨は、信頼ある取引所を使いましょう

日本の暗号通貨取引所でしたら、ほぼ問題ありませんが、私はbitFlyer・コインチェック・Zaifに口座を開いています。

bitFlyerは、出資企業に大手も多いですので、その点の資金力や信頼性も高いです。

手数料が他社より少し高めですので、私のような取引の少ない人向け。

なんといっても信頼度No.1!!テレビCMでもおなじみ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

コインチェックは、暗号通貨の取り扱い数が素晴らしいです。

暗号(仮想)通貨に興味があるなら、まずはコインチェックの口座を開設すべきです。

また、スマホ画面が見やすいですので、この点は初心者さんにもオススメです。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Zaif(ザイフ)は、取引手数料がとにかく安いですので、暗号通貨を購入する時に、お得度で1番のおすすめです♪

なんと取引手数料がマイナス0.01%!!
取引するほど、プラスになるのです。
キャンペーン期間中は、更にお得です!

NEM、モナコイン購入は、Zaifで! ↓

全て公式サイトですので、安心してください。

口座開設も、とても簡単です。

最初から高額取引はオススメしませんが、少額で暗号通貨投資の勉強もよいのではないでしょうか。

勉強になるブログはこちらを↓

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 仮想通貨へ

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)