【ひふみ投信】基準価格、大きく上昇!株式市場の動きに合ってきたかな?

スポンサードリンク

【ひふみ投信】基準価格、大きく上昇!株式市場の動きに合ってきたかな?

こんにちは。

kumatamです♪

 

私のメイン投資先である『ひふみ投信』の調子が上がってきました!

昨年、ひふみ投信は絶不調で、日経平均やTOPIXを大きく下回ることも多かったのですが、ここ最近はよい変化が出ています。

 

SBI証券より本日の市場動向です。↓

 

円安方向に大きく動いていることも、株価上昇の要因です。

 

 

ひふみ投信基準価格は?

 

ひふみ投信ホームページより、基準価格です。↓

 

基準価格はプラス481円(プラス1.04%)と大きく上昇し、46,631円となりました。

 

私のひふみ投信運用成績も上昇し、

 

評価金額は、1,433万円となりました。

評価損益は、プラス595万円です。

 

 

私のひふみ投信資産推移とアクティブ投信に投資する理由

 

資産管理ツール マネーフォワードより、私のひふみ投信運用6ヶ月成績です。↓

 

本日2019年4月3日は約1%の上昇で、14万円のプラスです。

昨年末以降の上昇チャートは崩れていません♪

 

株価は上下を繰り返しながら、長期視点では上昇する可能性が高いです。

この点は歴史が証明していますし、これがないと資本主義経済そのものが成り立ちません。

また、インデックスという平均でも上昇する可能性が高いですので、より優良な企業であれば更なる上昇が見込めるのです。

これが私がインデックスではなく、アクティブ投信を中心に投資する理由です。

もちろん、アクティブ投信はインデックス投信と比較して、手数料が高い分勝てないということもありますが、投資信託次第というのが私の考えです。

一時期の成績と比較しますと上昇率の落ちているひふみ投信ですが、その実力は失われていないと考えています。

同様にセゾン投信も手数料を差し引いても、インデックス投信を上回ると考えた上での選択です。

 

 

これから投資される方へのおすすめは?

ひふみ投信とセゾン投信は、私のメイン投資先です。

今後もよほどのことがないかぎり、それは変わらないと思います。

利益も出ていますし。

ただ、これから投資を始める方に1番にすすめるかといいますと、それは異なります。

他の方にすすめるのであれば、私は米国株のインデックス投信にします。

これがリスクとリターンを考えた上で、最も高いパフォーマンスをする可能性が高いと考えています。

それでも、ひふみ投信とセゾン投信での投資を続ける理由は、リスクを高めて大きなリターンを取りにいっているからです。

リターンにはリスクがつきものです。

 

これから投資を始める方は、この基本の考えを常に心がけることが大切です♪

 

 

 

勉強になるブログはこちらを↓

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)