ビットコイン 公共料金の支払いに導入へ 国内初

スポンサードリンク

ビットコインが急速に拡大しています。

 

NHK WEB NEWSより

ビットコイン 公共料金の支払いに導入へ 国内初

2年前に取引仲介業者の経営破綻で注目を集めたインターネット上の仮想通貨、ビットコインが今、再び盛り上がりを見せ、世界で利用者が急速に増えています。こうした中、東京の電力小売り会社が電気料金の支払いにビットコインを導入することを決め、国内で初めて公共料金の分野での利用が始まる見通しになりました。

ビットコインの公共料金支払いでの世界初は、ドイツで9月20日とのことですが、世間で思われている以上に早い動きになるかもしれません。

今回は大きな電力会社ではないですが、このような動きがいつのまにかあたりまえになるのかもしれません。正直、日本でビットコインで支払うメリットは今のところないと思いますので、通貨が安定しない国での急速な拡大を期待しています。

NHKで取りあげられたことは大きいですが、今回もビットコインと言えばマウントゴックス社の事件が例として挙げられています。

世間ではまだまだ信頼を得ていない印象ですが、投資は皆が欲しいと思ったときは売り時です。

今はまだチャンスなのかもしれません。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)